2017年5月7日日曜日

2017年4月 第1回 ツール・ド・とちぎの写真 前編




 さて今回は、2017年の4月2日、第1回「ツール・ド・とちぎ」という
自転車レースを野次馬しに行ってきましたので、そのお話を。



ツール・ド・とちぎのレース集団の写真
「ツール・ド・とちぎ」


今回は自転車の写真を大量に載せる代わりに
文章はなるべく控えめにしておこうと思います。

一ヶ所にカメラ据えて連写しただけなので、ずーっと同じ構図の写真ばかりで失礼。






まずは先導の白バイから。



栃木県警の白バイ ホンダ CB1300の写真
「栃木県警の白バイ ホンダ CB1300」

栃木県警の白バイ、ホンダのCB1300ですね。
最近白バイがCB1300ばっかりになってきたような気がしますけど、どうなんだろ。



マヴィックのニュートラルバイク ヤマハ TMAX530の写真
「マヴィックのニュートラルバイク ヤマハ TMAX530」

マヴィックのニュートラルバイクはヤマハのTMAX 530。
かっこいいよね、人型ロボに変形しそうな未来的デザイン。
二人乗ってるけど、すごく安定していて走りやすそうに見えました。



大逃げをかますブリヂストンアンカーの石橋 学選手の写真
「漢(おとこ)の大逃げ ブリヂストンアンカー 石橋 学選手」



ここで颯爽と大逃げをぶちかます選手がいきなり登場!!
ブリヂストンアンカーの石橋 学選手だぁ!!うぉー!!超かっけー!!!

自転車の走行ってのは、スピードが増すほど体に受ける空気抵抗と風が重くなるので
集団走行で誰かの後ろにピッタリ張り付くのがとても楽で、とても有利なんです。

今の時代、一人で逃げをうつのは理論だけで見れば不利に決まってるんだけど
それでも勝負に出る石橋選手、メチャクチャシビれるよね!!
超しんどいだろうと思うけど、やっぱ漢(おとこ)はこうでないと!!

いくらプロは勝利が全てとは言え、どのチームもカチカチに決まりきった集団走行で
いつまで経っても時刻表通りの通勤電車状態じゃ、見てるこっちは萎えちまうもんねぇ。



ATTAQUE TEAM GUSTOの写真
「ATTAQUE TEAM GUSTO」


さぁ、集団がやってきましたよ!

集団の先頭は「ATTAQUE TEAM GUSTO(アタッキ・チーム・グスト)」という
スロベニアのチーム。

こうやって縦一列で走る事によって、先頭以外の選手達は風や空気の抵抗を減らし、
体力を温存する事ができます。

したがって、例えば山岳コースでは登り坂の得意な選手が先頭でチームを引っ張り、
平地では平地の長距離が得意な選手達が交代しながら先頭を担当、
瞬発力があり短距離ダッシュの速い選手はギリギリまでチームの皆に引っ張ってもらい
ゴール直前でロケットスタート、などといった作戦が綿密に計画されます。



リーダージャージを着たHILL Benjamin(ATG)選手の写真
「リーダージャージ Mr.HILL Benjamin(ATG)」


↑さて、緑のジャージを着た選手にご注目下さい。

こちらのHILL Benjamin選手もアタッキ・チーム・グストチームの一員なんですが
前を走るみんなと、ジャージが全然違いますね。

この緑のジャージは前日までの各ステージでポイントをもっとも多く取る事ができた、
ポイント一等賞の人だけが着られる名誉あるジャージなんです。

ツール・ド・フランスでは「マイヨ・ヴェール」、
ブエルタ・ア・エスパーニャでは「マイヨ・プントス」などと呼ばれます。

ジャージは、他にも山岳で一番速かった選手だけが着られる水玉ジャージや
新人賞の選手だけが着られるもの、世界選手権優勝選手だけが着られるアルカンシェル、
石渡山を最も速く制覇した者だけが着られるマイヨ・イシワタなど
特別な一人だけしか着られないものが様々あります。


この辺りの話はツール・ド・とちぎの公式サイトでは触れていないようなんだけれど、
例えばジロ・デ・イタリアのポイント賞ジャージは2010年に紫→赤に変わって
今年、2017年は元の紫色(マリア・チクラミーノ)に戻すなど
レースによって賞のジャージは色も模様も違いますし、
ツールドとちぎはまだ生まれたばかりのレースという事もあるので
今まであまり自転車レースに縁のなかったもっともっと多くの人達に
早く馴染んで一層親しんでもらうためにも、公式サイトや広告等で
「何色のジャージはこんな賞だよ」という簡単な説明など
ちょこっと載せてみると良いかもしれませんね。

それからアイデアついでにもう一つ、せっかく大勢の観客さんが集まるのだから
選手達が飲んでいるのと同じドリンクを、選手達が使っているのと同じボトルに入れて
あちこちで路上販売すると結構売れそうな気がするんだけど、どうだろう。

自転車で来た人はそのまま使えるし、今は4月でも暑いから熱中症予防にもなるし、
ボトル売り上げの一部でもチームに入れば多少は運営費の足しになるだろうしね(´∀`)



キナンサイクリングチームの写真
「キナンサイクリングチーム 」


……つい話が長くなってしまったので手短に戻しましょう(;´∀`)

↑こちらはキナンサイクリングチーム、本拠地は和歌山だそうです。
チーム総合優勝、おめでとうございます(´∀`)!!

フレームはなんとヨネックスなんだね、ラケットやスノボで培ったカーボン加工技術を
自転車にフィードバックした、といった感じかな?

個人的なイメージだけどヨネックス製ってすごい安心感あるよね、
とりあえずヨネックス買っとけば間違いない感が。
アンカーやパナに携わってる人達は、内心ちょっとだけドキドキしてるかも(笑)



宇都宮ブリッツェンの写真
「宇都宮ブリッツェン」


さぁ来ました、地域密着!!宇都宮ブリッツェンです!!
地元愛も熱量もある、気合の入った良いチームだよね。

使用しているフレームはメリダ。
俺も学生の時、メリダのフレームも愛用していましたけれど
手頃な価格の割にクオリティが高く丁寧な仕上げで、楽にまっすぐ走る良フレームでした。



マトリックス パワータグチームの写真
「マトリックス パワータグ」

続いてはマトリックス パワータグチーム、大阪が本拠地です。
フレームはフォーカス、一時期ウィグルで元気よく売ってたけど
ガーミンと同じく、今は買えないねぇ……(´・ω・`)

似たようなジャージだけど、一番左の方だけは
OLIVER'S REAL FOOD RACING(オリヴァーズ・リアルフードレーシング)という
オーストラリアのチームに所属されている選手です。

「なんでぇなんでぇ、緑のジャージはちっとも特別じゃねえじゃねぇか(#゚Д゚)ドルァ!!」
などとお怒りになられませぬよう(;´∀`)



ツール・ド・とちぎの自転車集団の写真 1
「ツール・ド・とちぎ 自転車集団1」


さあ、この辺りから集団は混戦模様ですね。



ツール・ド・とちぎの自転車集団の写真 2
「ツール・ド・とちぎ 自転車集団2」



↑この写真はちょっと面白いんじゃないかな、
まず黒地に黄色のジャージは那須の地域密着型チーム「那須ブラーゼン」、
画面右寄りの緑ジャージは栃木っ子の中から選りすぐりの自転車エリートで構成された
栃木県選抜チーム、奥列の黄色に青ジャージは鹿屋体育大学、
中央の白に青はHKSIプロサイクリングチームという香港のUCIコンチネンタルチーム、
画面左寄り、白地に赤の水玉は前日までの山岳チャンピオンだけが着られるジャージ、
彼は…俺ら世代だとF1パイロットの印象が強いかな、片山右京さんが作った
無茶苦茶強いチーム、「TeamUKYO(チーム右京)」の選手です。

このように大学生から海外のプロまであらゆる立場の選手達が体一つの自転車一台だけで
同じ土俵の上でがっつりガチバトルしてるのを間近で観戦できるのも、
エリートチームしか出られないグランツール等とはまた違った楽しさがあると思います。

できるならば、そのうち脚に覚えのある高校生チームなんかが参戦して
レースを引っ掻き回してくれたりすると、ますます盛り上がりそうなんだけど。
そんな日が来るのを、ちょっと楽しみに待ってます(^^)



ツール・ド・とちぎの自転車集団の写真 3
「ツール・ド・とちぎ 自転車集団3」



さてと、話があまりに長過ぎるので今回はここで一旦終わりにしましょう、
次回は撮影地周辺の写真をほんの少しと、サポートカーの写真をゾロゾロと
載せてみようと思います。










2017年3月4日土曜日

まだ始まってもいねえよ














         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /











        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \












      _   ./ ̄ ̄ ̄\    /
    __ `ソ/ ─  ─  \/ ̄/
      \/゚ (●)。 (●)  \/ rへ,ノ   ・・・・・・トリクルダウンは
 __>-へ| i     (__人__)    |ノ  :.\_          いつ始まるのだろうか・・・・・・
      .:/从へ、.゚` ⌒´o.ノ从rーヘ_
    _::ノ    :ノ`⌒Y⌒´::  \
          .::┘   :│   ゚













        ..     、      ,_
        ̄\_/ ̄ ̄\/ ̄     ゴゴゴゴゴゴ・・・
    ___/ ̄へ√⌒l⌒´ ̄ ̄\_
    ´        /   \













         ____/ ̄ ̄
          / │ ̄\__     ゴゴゴ・・・
            /


















2017年2月28日火曜日

映画「ラ・ラ・ランド」見てきた。




え~、タイトルのとおり、映画「ラ・ラ・ランド」を見てきました。



エマ・ストーンさんの似顔絵
「エマ・ストーンさん」


(喫茶店に行ってこんな可愛いウェイトレスさんいたらみんな惚れてまうやろ~)


……んが、残念ながら個人的な評価は「あんまりよろしくない」です(;´∀`)


作品を愛するが故に、たまにはちょいと悪い評価をつける事もあるんです。



というわけで、以下はモロにネタバレ、ほぼ自分用の備忘録で
今回はろくな事を書かないと思うので
あまりお読みになる価値はないかと思います。

ブラウザの「戻る」ボタンでお戻りくださいませm(_ _)m




















ドス ドス ドス ドス ドス ドス


バサッ!!


この作品を作ったのは誰だあっ!!


ええ~い、なんだそのオチはぁ~~~~~~~~!!!
(ガシャア!!)

女将を呼べ~~~~~~~い!!!


うおりゃ~!!!ぼご~ん!!!
(↑それでもまだここを読んでる物好きなあなたに
コーナーポスト上から全力で八つ当たりの「上からドン」攻撃
※よいこはまねしないでね)



はぁ…はぁ…はぁ…



いや、最初はほんと良かったですよ。

初っ端から延々長回しのミュージカルシーンで
「うおーこれだー俺が見たかったのはまさにこれだー!!」ってハートわしづかみでさ、
ちょっとしたシーンに配置された物の色彩なんかも
「シェルブールの雨傘」や「ロシュフォールの恋人達」みたいに
すっごく丁寧に一つ一つこだわってて、ほんと綺麗でさ。


ところが中盤を過ぎた辺りからミュージカルシーンが減り、
色彩や構図にも熱が感じられなくなり、ただ台詞のキャッチボールが続くだけの
単なる米国の「よくある」ペラい恋愛ドラマのようなシーンが増えてきて

「うお~い、これミュージカルじゃないのかよぅ 
二人とも遠慮せずどんどん歌って踊って~」

って思っても、主人公達はギスギスするばかりであんまり歌わない。


まぁ、もちろんこれはミュージカル映画の流れのお約束、じわじわと仲を取り戻しつつ
当然、最後には愛し合う二人と大勢のダンサー達がゾロゾロ登場して
ドカーンと明るく歌って踊って大団円DA・YO・NE☆


……もちろんそうなるに決まってる、と、ぐっとこらえながら
ラストの大爆発ミュージカルシーンを楽しみにしていたのに。


楽しみにしていたのにっ!!!

フンッ、フンッ、フンッ!!!
(↑ここを見てる人に怒りのアイアンクロー)



ラスト、5年後の二人。


有名女優になったヒロインのエマ・ストーン、何の脈絡も伏線も前フリもなく
いきなり登場した全然関係ない金持ちの男と結婚しとる。



・・・・・・は?



そのまま、作品中で今の今まで延々彼氏だった男(ライアン・ゴズリング)の
ジャズバーに金持ちの旦那と訪れ、あまりに気まずくなって店を出たかと思ったら
山崎ハコさんみたいな鬱屈とした歌を一人でヨボヨボと歌って終わり。



後、雰囲気に全く合わない冒頭の能天気なテーマソングが流れる中、エンドロール。



・・・・・・俺茫然。



正確に言えばこのラスト、店に訪れたヒロインを見つけた男が妄想の中で
ヒロインと一生寄り添い幸せな人生を送れた、という場合の
とても楽しいミュージカルシーンは流れる、流れるんだけれども
もちろんそれはあくまで男の妄想、実際には彼女は金持ちにアッサリ乗り換えました、
という事がわかっているので、なんかもう、気の毒すぎて全く楽しめなかったわな。


これさ、逆に5年後、もしもエマ・ストーンが独身のままで、
ライアン・ゴズリングに会いに行ってみたら
全然知らない綺麗なお姉ちゃんと結婚して幸せに暮らしていましたとさ、
なんて話の流れだったら、やかましいおば……ゲフンゲフン、意識高い御婦人達から
すっげぇブーイング出ると思うんだけど。


こういう、恋愛がテーマの基底に流れている作品で
唐突に脈絡なく恋する相手が変更になりました、みたいの、ほんとやめてくんねぇかな。
そういうのビバリーヒルズ青春白書だけでたくさんですから。


せめて、作中であれだけ執拗にイチャイチャし続けてた主人公の男女二人が
どうして突然別れるに至ったか、何故、いきなり知らない金持ちと結婚したのか、
筋の通るエピソードを入れてくれれば多少は感想が変わったかもしれないけど。


というわけで、この終盤の終盤にきてヒロインのエマ・ストーン、俺の中で
「延々と綺麗事言っておきながら、結局金持ちにアッサリ乗り換えたお股のゆるい人」
という評価になり、感情移入の熱が一気に冷めきった挙句
映画の流れも冒頭が最高の盛り上がり、時が経つほど尻すぼみに陰気臭くなる事もあって
ラストで一気に俺の中の熱がゼロケルビンになってしまったようぅ!!!


ちくしょう!!ちくしょうぅぅぅ!!!

ローグ・ワンで予告を見た時から、ずぅ~~~~っと楽しみにしてたのにぃ!!
最後の最後で台無しだよぅ~~(ノД`)シクシク


作中にジャズが色々出てきたからジャズのコード進行で例えさせてもらうけど
話の流れがメジャーのII→Vと王道の流れできたら、その後はごく普通にメジャーのI、
安定したトニックに王道の流れのままで着地して欲しいのよ、
ハリウッド映画、中でも特にミュージカルは。


「夢も恋も叶う、なんて虫のいい話は現実にあり得ません」なんて
クソまみれな現実世界の腐臭をミュージカルというおとぎ話の中に持ち込んで欲しくないし
そんな抹香臭え内容なら最初っから明るくキラキラしたエンターテイメントを予感させる
トレーラーやポスターを作るんじゃねえよこんちくしょ~いεε=ヽ( `Д´)ノ ウワァァァン!!


わざわざミュージカルにお金払って時間かけて観に行くってのはさ、
現実世界では足りない、愛や夢や希望やロマンの海に引きずり込まれて
たっぷりと溺れさせて欲しいって事なのよ、少なくとも俺は。



もし俺が監督だったら、最後の「5年後」のシーンは全部ばっさりカットして
こんなラストに仕立てるかな。



エマ・ストーンがラストのオーディションを受けた後、結果がわからない所で
主役二人含む大勢にテーマ曲「Another Day of Sun」を再度歌ってもらって
一旦エンドロール。

エンドロールが流れ切った所で「SEB'S」の看板が掲げてあるジャズバーが映り、
カメラがトラックバックすると、バーの前にピッカピカのジャガーEタイプが停車。

スカーフをアリアーヌ巻きにした女性が車から降りてくる、
ヒールを履いた足がカッ、カッ、カッカッカカカカカッ、と徐々に駆け足になりながら
バーに入る所で暗転、「La La Land END」のクレジット、ドン!!


で終わりにして、二人の未来は観客さん達の心の中に任せ、自由に作ってもらう、うん。

ベタのコテコテでいいんだってばよぅ、エンターテイメントはよぅ。


あ~あ、誰か、ほんの10億円でいいから俺にくれれば
絶対これに負けないミュージカル映画作れるのになぁ。
ほんの10億円でいいんですよ|ω・`)チラ



まぁあれかな、製作者さんは「雨に唄えば」だとか「パリの恋人」だとか
他にもフレッド・アステアやジーン・ケリーが出そうな映画へのオマージュが
満ち満ちているのは良いんだけど、それらのシーンを詰め込むのを優先しすぎて
肝心な主人公達の感情変化に関して話の筋を通しきれなくなっちゃったかな。


……今回は悪口だらけで(愛ですよ愛(;´∀`))
頑張ってる人にほんとこんなん言いたくないんだけど、悪口ついでにもう一つ。

男主人公のライアン・ゴズリングさん、ピアノを弾くシーンがあって
すごく頑張って練習してピアノを弾けるようになったんだろうと思う、
恐らく吹き替え無し、自分で演奏なされているようで
本当に申し訳ないけど、正直言ってピアノのタッチが硬すぎの強すぎ、
特に高音域の演奏は映画館で聞くにはちょっと耳障りでした、なんつって|ω・`)チラ

いや、普通の人が演奏する、という前提で聞く分にはすごくお上手だと思うんだけど、
曲がりなりにも音楽を売りにするミュージカル映画であのレベルの演奏は
出しちゃだめでしょ、吹き替えでプロがきちんと演奏するべきだと思います、
なんつってなんつって|ω・`)チラ

…いや、普段からオスカー・ピーターソンさんやビル・エヴァンスさんをよく聴くし
先日も密かに東フィルのコンサート行って
小山実稚恵さんのマズルカを目の前で堪能させてもらい、恍惚としながら
魂をポーランドまで運んでもらったりしたので、一流のピアノを聴き過ぎて
耳が肥え過ぎて(?)しまっているのかもしれないけれど。


散々悪口ばっかり言ったけど、肝心のミュージカルシーンと音楽は
どれももちろん文句のつけようのない素晴らしいものだし、
エマ・ストーンちゃんももちろんすっげえ好みなので( ´ ii ` )



総合評価:3ケルビン(5つ星が満点)










2017年2月23日木曜日

日記。



NASAが、地球から39光年離れた恒星の周りに
地球によく似た、水や大気圏、生命体が存在する可能性のある惑星を
7つ発見したそうだ。

向こうの星にも夜空を見上げて様々な想いを馳せたり
「宇宙人っているのかな」なんて考えている人達がいるだろうか。







金正男さんが暗殺されてしまった。


金正男さんと言えば思い出すのが、かつて浦安のディズニーランドへ遊びに行こうと
日本へこっそり不法入国しようとしたら、偽造パスポートがバレて
あっさり強制送還されてしまった、という話。


当時は「どうせ強制送還するなら、一日ぐらい見て見ぬふりして
ディズニーランド満喫させてあげりゃいいのに、ほんと日本の役所は野暮だよなぁ」
なんて思ったし、今でも思う。かわいそうに。


政治的な発言をあまり聞いた事もなければ野心もなさそうな、なんと言うか、
暗殺する必要のない、ほのぼのした人、のような印象を持っていたんだけど。


んで、この事件に関する報道でどうしてもひっかかってしょうがないのが、毒殺の手際。


現在の報道によれば、

「女性が走ってきて、素手で毒を正男さんの顔に塗りつけた」

と言うんだけれど、この毒がVXだと言うのだ。


顔に何かを塗られた後の症状を聞くと、
まぁ、ChE阻害するような神経毒だろうとは思うけど、

いやいやいやいや、もしVXだったらとしたら、
素手で触った女性も無事なわけないじゃん。

「毒が自分の体に付着しないよう、両手を挙げていた」なんて言ってるけど、
そんな生ぬるいもんじゃないでしょ。

まず亡くなるか、よほど運良く死を逃れても一生重い後遺症が残ると思うよ。


というわけで、報道の通り正男さんから毒物が検出され、
それがVXだと同定されているのであれば、
女性は警備から目を逸らさせる為の囮か捨て駒で
顔に塗りたくった液体は別の農薬か、単なる有機溶媒かなにかなんじゃないの。


んで、正男さんがびっくりした隙をついて注射か、経口投与かしらんが
後から「大丈夫ですか」とかなんとか言いながら寄ってきたような
別の人が真犯人なんじゃないの?

なんてひそかに、そして勝手に思っているんだけれども。

なにしろこの手の政治的な事件は、大体あまり詳しい事後報告を聞けないんだよなぁ。


あ~あ、ディズニー好きな奴に悪い奴はいないだろうに、
ほっといてやりゃいいのによぅ。









トランプさんの頭部が気になって気になって
何言ってても全然耳に入ってこない。





2017年2月22日水曜日

注意!!アマゾンでギフト設定すると送り主の名前がどこにも書かれなくなるようです




 先日観に行った映画「シン・ゴジラ」がすっげえ大興奮したので
絵やら感想文やらネチネチ書こう、と思ってムンムンしていたら
母にちょっと悪い出来事が起き、すっかりフォースのイライラ面に墜ちてしまって

「パソコン通信で悪口を言いふらしなさい、必ず言いふらしなさい」

と、わおわおわおわお騒いでおりまして( ;´Д`)、
まぁ確かにこれは皆様にも容易に起こり得る事象だと思いますので、
注意喚起の意味も込めて、顛末をなるべく正確に書いておきます。


先に結論をかいつまんで言えば


・アマゾンでギフト設定をして発送された荷物には
送り主の名前も住所も書かれない

従って、名前入りのメッセージを添える場合以外
受け取った側は誰から送られたか全くわからない

・アマゾンは送り主が誰なのか、一切言わない

・返品はできる、その場合、代金は送り主へ返金される

・送り主へは「住所が不明で届かなかった」と伝えられる


という事です。


とにかく、これからアマゾンで贈り物をされる方と
送り主が自分になっている、注文していない商品が何故かアマゾンから突然届いて
混乱されている方にとって、この話が少しでもお役に立てれば幸いです。







えー、2月の14日、母に荷物が一箱送られてきました。

箱の中身は市販のチョコレート。

母はこのチョコを注文した覚えが全くないので、送り主を見てみると
何故か送り主の名前も母の名前。

箱を見てみると、「Amazon」という
インターネット上で買い物ができるショッピングサイトから送られた商品だと
わかりましたが、奇妙な事に、母はアマゾンを一度も利用した事が無く、
そもそもアカウント(⇒自分専用IDやパスワード等の会員情報)も持っていません。

(母はPCもネットも大嫌いで、仕事で仕方なく使う時以外、滅多に触らないんです)

商品の代金支払いは、すでに完了しているようです。


「すわっ、これは犯罪の前触れ!!詐欺かストーカーか、はたまたカード犯罪かっ!?」
と大混乱をきたした母から実家に呼び出されたので一応調べてみました。


アマゾンの注文番号が書いてあるので私のアカウントで入力してみましたが
恐らく荷物の送り主のアカウントとアマゾンの中の人以外では
注文内容がわからないようにしてあるのでしょう、
「その番号に該当する注文はありません」といったメッセージしか表示されません。


とにかくアマゾンのトップページ最下部右側の方で

「カスタマーサービスに連絡」

「商品のトラブル」

「その他」


と入力していくと、「お問い合わせ方法」に「電話」ボタンが表示されたので
実家の電話番号を入力すると、すぐさまアマゾンから電話がかかってきました。


後は母が電話応対したので要約します、まぁ上に書いた事の繰り返しですが


・ギフト(贈り物)の設定で発送された荷物は
送り主の名前欄にも届け先の人の名前が書かれてしまう

すなわち「名前の入ったメッセージを添える」だけが送り主が誰か伝える唯一の手段。
それ以外は、どこの誰から送られたものなのか、全くわからなくなる

・アマゾンの中の人は、もちろんどこの誰が送ったか知っているが、絶対言わない

・返品は可能、代金は送り主に返金され、荷物は集荷の人が取りに来てくれたらしい


この電話対応中、私も論戦のサポート兼代打要員として一応傍で待機していたんですが
カスタマーセンターの人は、もちろんマニュアル外の対応は一切できないようで、
例えば……


荷物の送り主から母へ連絡をするようアマゾンから伝えておきましょうか、
というカスタマーセンターの人の提案に対し

「嫌です。どこの誰かわからない人から接触されるのは気持ち悪いので
絶対にお断りします。」


返品の手順として、アマゾンのアカウントを新規に作り
そこから返品手続きをするように、と求められた母は

「嫌です。おたくで一切買い物をしないのに、こちらの個人情報を
赤の他人に無意味に知らせるアカウント作成をする気など毛頭ありません。
アカウントを作らずに返品する方法を考えなさい。」

などと返答するたび「上の人」に相談しに行くらしく、
一言ごとに、いちいち10分以上待たされていました(;´∀`)


結局、過日、母の知り合いから
「チョコが宛先の住所不明で送れなかったんだけど」という連絡があり
事態は収束しました。

しかし、(常識と縁遠い俺がこんな事言うのもあれだけど)
常識的に考えて、ショッピングサイトの購入画面で「ギフトの設定」と書かれていたら、
例えばシャレオツな包装紙で綺麗にラッピングしてくれるとか、
リボンを巻いてくれるとか、かわいいメッセージカードを添付してくれるとか、
一般的な方は、ちょっと気の利いたサービスを連想されるんじゃないでしょうか。

送り主の隠匿されたアマゾン箱が、ある日唐突に送り付けられるだけ、と
想像できる方って、あんまりいないんじゃないかと。


あるいは、今回は単なる知り合いからの贈り物でしたが、
例えばストーカーなど、精神が正常な範囲から逸脱しておられるフリーダムな方が
このシステムを利用した場合、本人に悪気が無かったとしても
「どこの誰から送られたのか、全くわからない荷物が届く」というのは
送られた側にとって精神的に相当な圧迫感をもたらすケースも多々あると思われます。


現時点(2017年2月22日)において、アマゾンのサイトで
購入時の「ギフトの設定」画面内に、ギフトの設定をした場合に生じる
これらの事象に関する記述は、少なくとも私には見つける事ができませんでした。

せめて「『ギフトの設定』は単に送り主の名前が書かれなくなるだけです」と
正確な記述を一言ぐらい添えておいてくれれば良いのに、と思います。



また、「送りつけ商法」という悪意ある犯罪も存在するようです。

これは、知らない商品がいきなり届いて、あとになってから
「商品の代金払えやごるぁ」などとゴミがからんでくるものらしいです。


この犯罪に対しては、「特定商取引法」という法律がみなさんを守ってくれるようです。

この法律によれば、要点は……


知らない商品が届いたら、14日間は一切使用せず放置する

もし業者が来たら、商品をそのまま返せば良い

14日を過ぎたら商品は自分の物になる、好きにして良い


関連リンク貼っておきますね、詳しくはこちらをお読みください

ハフィントンポスト 「送りつけ商法」の対処法 注文していない商品が届いたらどうすればいいか?








プレゼントをされる方は、きっと受け取る方の喜ぶ姿を想像しながら
楽しみに送って下さっているのでしょう、せっかくお互いがハッピーになれる
幸せなイベントを、苦い思い出の共有に変えないためにも。しつこく言います。



アマゾンでギフトの設定をして贈り物をされる方は、
必ず自分の名前の入ったメッセージを添えるか、
「アマゾンからプレゼントを送ったよ」と
相手に連絡をして下さいね(´∀`)



終わり。










2017年2月19日日曜日

子猫を眺めて暮らしましょう。




 先ほど6時20分ぐらいにゆらりゆらり地震で目が覚め

「今日はお天気も良いようだし、どこかへ写真を撮りに行こうかな
ラッパの練習と筋トレと、もうそろそろ車も洗って草刈りもしなきゃ」

などと思いつつパソコンを立ち上げよく見たら18時20分、
休日は既に終了のお知らせでござった。


ともかく、今回は話す事があまり思い浮かばないので、
とりあえずどんな時間であろうが24時間いつでも好きな時に
子猫達の姿を愛でられる、子猫部屋のライブ配信をご紹介。








もう午後7時過ぎちゃったけど、当時体力が残ってなくて観たくても観られなかった
映画「シン・ゴジラ」を一週間限定で復活公開している映画館があるので、
これからレイトショー観に行って楽しんでくるでござる。

睡魔の恐るべき悪行に全然負けないのでござる。











2017年1月29日日曜日

テナーサックスひとり発表会 2年目




さて、2014年末に自分用クリスマスプレゼントとして未経験のテナーサックスを購入し
休日等にブカブカ鳴らしながら独学でどれぐらい吹けるようになるのか、
という自分を被検体にした実証試験、開始から約2年目の動画なんですけれども
ほぼ自分用の備忘録データで、まだ下手なので、まぁ皆様方は聞かなくていいです(;´∀`)


※テナーサックスを買ってすぐの話は→こちらです


現在は休日等にジャッキーマクリーンさんのウォームアップエクササイズ、
内容はロングトーンとスケールやコードの上げ下げを小一時間ぐらいやった後
ジャズの教本を8割、クラシックのエチュードを2割ぐらい、あとは時間の許す限り
好きな曲をどんどん吹いて、という感じで練習中。

今回は「All The Things You Are」か「I'll Close My Eyes」を演奏して
マダム達のハートをわしづかみにしてしんぜよう、と思ってたんだけれども
まだ指が回らず、人前に演奏を出せるようなレベルではないので、代わりに
とりあえず今、一番上手に吹けるこの曲を載せます。



津軽海峡冬景色。









テナーサックスはC.G.CONNの30M、
マウスピースはオットーリンクのヴィンテージスラントの復刻版 7☆に
ゴッツのG-tuneが加えられ更に改良された、野武士のような男らしい音が出て
なおかつすこぶる吹きやすい、バリバリゼッコーチョーな逸品です。


最初はジャズ、特にスウィングが気持ち良く吹けたら楽しいだろう、と思って
サックスを入手したんだけれども。



どうしてこうなった。




……まぁでも、C.G.CONNで演歌なんて、ちょっとレアな演奏でしょ(;´∀`)

しかしあれだなぁ、俺が演歌を吹くと、何故か軽い、深刻さが足りない感じになっちゃうなぁ。

「さぁ~よなぁ~らぁ~あなたぁ~ 私はぁ~帰りますぅぅぅ~」って言いながらも
さっさと地元で次の男を探す気まんまん、みたいな軽薄な雰囲気が…何故なんだろう…(-”-;A


・・・・・・もちろんジャズが吹けないというわけではなく、テーマ部分は実に楽しく気持ちよく
風呂で歌うように吹けるんだけれども、やはりソロのインプロビゼーション部分が壁。

いわゆるトライアドやテトラコードだけだと音数が少なくて全然ジャズらなくて悲しいので
色々な音を使いたいと思うんだけど、例えば楽譜のコードを見て

「え~と、Dm7・・・・・・Dm7は・・・・・・ディー、小文字のmはマイナー、
ディーマイナーセブン・・・・・・Dはレで・・・・・・マイナーに対応するモードは確かドリアンだから
Dが2番目にくるスケールは・・・・・・ああ、Cのメジャースケールの音が使えるって事かしらん・・・・・・

んじゃ・・・・・・ド、レ、ミ、ファ、ソ、ラ、シ、ド・・・・・・え~と、どれをどんな感じでどう鳴らすかなぁ、
むむ~ん・・・・・・」

なんつって、ソロ部に突入した途端、ビタッと指が止まる。

やはりインプロヴィゼーションは一朝一夕には身に付かない、奥が深いなぁ。

書きリブもちょっとかっこいい8分音符ゾロゾロ+3連符になると指が回りきらない、
成功率6割ぐらいかねぇ、むむ~ん(´・ω・`)


でもまぁ、最初の頃は「あ?スケールやらモードやら何意味不明な事言ってやがんだこのヤロー
ぶっとばすぞこのヤローえーこのヤロー(`・ω・´)」とか思ってたけど
しつこく勉強&練習してたら、じわじわとジャズやブルースの色々なお作法も覚えてきているし
更にしつこく勉強&練習を続けていれば、そのうち
なんか知らんがドミナントの所で「今だ!!ここでオルタードスケール発動だぁ!!」とか
マイナーメジャーセブンスが登場するなり「おらー喰らえー!!
メロディックマイナーぶっこんでやんよーおらおらー!!」だとか
コードを見た瞬間にほいほい好きな音のかたまりを選べるようになれるんだろうか。


てかあれだな、ジャズの演奏中にアドリブを演奏しているプロのジャズプレイヤー達って、
「アドリブ」って言い張ってるけど、あれって即興でもなんでもなく、
さては家でこっそりもんのすげぇ練習してやがるな。


お、おのれぇ~、テスト前に「やっべ~俺全然勉強してねえよ~」とか言いながら
実は家で既にかなり復習してきた裏切り者軍団を彷彿とさせるわ、ぐぬぬぬぬ~・・・・・・



まぁなにしろ、いまだに練習すればどんどん上達しているし、あと何十年かしたら
俺の演奏とか、うろ覚えの落語とか、ネタ元言わないとイマイチわかってもらえない
モノマネとかが入ったデラックスな握手券つきCDを発売して大金持ちになって
毎日毎日酒飲みながらお菓子食べながらファミコンやったり本読んだり
絵描いたりプラモ作ったり好きな時に好きなだけお昼寝して過ごすんだ(人´∀`).☆.。.:*・゚