2008年1月21日月曜日

おまけの話 ~ルリカケスの真実~




とても美しい瑠璃色の衣装をまとったルリカケスさん。
写真で見ると実に高貴な雰囲気の鳥さんですよね。



が、しかし!!



実は、声がですね・・・





ドラ猫さんの尻尾をウッカリ踏んじゃった時のような、
「な゛!!」という、なんと言うか、とてもオッサン的な声色なんです。





ルリカケス Lidth's jay
「見た目と声のギャップがかわいいルリカケスくん」





また、俺がいるのに全然気にせず、平気で目の前に飛んできてドングリを食べたり、
公園のロープをくちばしでチマチマとむしって無駄にロープの耐久力を下げてみたり、
ヒヨドリ級に図太く元気いっぱい、陽気な性格の明るい鳥さんでした。


黒く塗ったらモロに九官鳥な気がします。


見た目って大事ですね。



とにかく、もし奄美の森に行く事があったら、耳を澄ましてみて下さい。
小鳥達のソプラノコーラスや、キツツキ達のドラムが奏でるオーケストラの中で
「な゛!!」という腰砕けの声が聞こえたら、それはきっとルリカケスさんなのです。






2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: d2bc939cf2c676d47f681e300b2da84d
    すんごい、絵 お上手でげす(●^o^●)
    な ゙ !!
    うぷぷぷぷぷって噴き出して笑わせてもらいました。ありがとうございます。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    筋肉と同じで、3日描かないと鈍りますねぇ…。
    ルリカケス君、本当にアレな声だよ…
    あの島は他の鳥達がみんな美しい声なんで
    ちょっとかわいそうな気もするよ、
    でもまぁ、そこもかわいいんだけど(゜∀。)

    返信削除