2008年5月20日火曜日

尾道のお話をちょこっと… ~猫街、尾道~




 あのですねぇ、尾道って所にも行ったんですよ!!


ほいだもんで、お話を書こうと思ったんですどもね、
あの~、写真がアレで。


…まぁあれか、とりあえず書いてみるか…


まぁ、あの~、なんだ、どんな所かって言うと、
まず、山の斜面にお寺がいっぱいありましたな!!



お寺の写真、撮り忘れて一枚もないんですけどもね、イエーイ(∇≦d)(b≧∇) イエーイ!!



・・・・・・_| ̄|○



…あと、なにしろ山の斜面ですから、階段や上り坂だらけでしたかね。





尾道
尾道 posted by (C)りうです

え~、後ろの方に階段がチラッと見えてますね(^▽^;)

あんな感じで、ず~っと上り下りです。


エアコンの室外機か何かを運んできた運送屋さんが、途中でガックリとヒザをついて、
甲子園で打たれたピッチャーみたいな事になってました(´;ω;`)



ただ、そんな地形のおかげで、すご~く見晴らしが良いです。

上ってて疲れたら、ふと振り返れば瀬戸内海。なんて素晴らしい。


(関係ないけど、俺はね、平地で自転車なら何十キロでも走れるのに、
階段や、歩きで上り坂は全然ダメです。

階段なんか、20段ぐらい上ると「ゴパァ~ ゴパァ~ _| ̄|○、;'.・ オェェェェェ」みたいな感じで
地球上の上り坂が全て下り坂になってしまえば良いのに、と常々思ってます。)



話が逸れた・・・でね、尾道ですけど、道が全部、細い路地になってるんですよ。





路地を歩く
路地を歩く posted by (C)りうです



ここはかなり広い方、普通の路地は人がギリギリすれ違うぐらいの幅が多いですかね、
なんかもう、ダンジョン、うん、ダンジョンだね。



向こうから来た郵便屋さんのカブを、脇に避けつつ
「すいませ~ん」「お疲れさんで~す」なんて声かけ合うのも楽しいです。


尾道は本当に、落ち着いた趣のある所でねぇ、家やお店の風情も素晴らしいですよ、





喫茶店の招き猫
喫茶店の招き猫 posted by (C)りうです



ここは喫茶店なんですけども、素敵でしょ!

おいら腹が故障してたんで入れなかったけども、お庭のセンスが実に良いですよねぇ。



作家や詩人、画家等、大勢のアーティストさん達にも、すごく好かれてる街です。

例えば、作家の倉田百三さんは、尾道にこんな言葉を寄せています。





光り合うにゃあ
光り合うにゃあ posted by (C)りうです





     光り合うにゃあ

   香の高い柑橘にゃあ
   燃えるようなにゃあ





・・・うんうん・・・。





志賀直哉邸にて
志賀直哉邸にて posted by (C)りうです



それからこちら、後ろにチラッと見えてるのは志賀直哉大先生のお家。



こういう風景の良い所に住むと、ペンもスラスラ進むんだろうなぁ…。
作家になると、どこでも好きな所に住んで仕事できるってのがうらやましいです。



とまぁ、色々写真を載せましたけども。



・・・おわかりですね。



猫だらけ。



ま~た今回も俺、ねこさんの写真ばっかり撮っちゃって・・・_| ̄|○





 坂だらけ  階段だらけの 路地だらけ

      お寺だらけの 猫だらけ

         (りうです 心の俳句)





抜け毛舞う5月
抜け毛舞う5月 posted by (C)りうです


(↑タイトルの意味がわからない方は、画像を拡大し、目を凝らしてみて下さい・・・うへぇ(><))





・・・というわけで瀬戸内海の旅、尾道と倉敷の間にある福山って所を拠点に巡り
時間があったらレンタサイクルで四国まで渡ろうか、とか、倉敷も見よう、と思ってたんですけど
鯛網見たりウサギとたわむれたり尾道で猫さんと一緒に散歩してたら
まるで時間が足りないじゃないか(;゚Д゚)



この地域もまた、五島や八重山、奄美と同じぐらい素晴らしい所でした(´▽`)はぁぁ・・♪(うっとり)



おいらは現代の日本に生まれてラッキーですよ、
こんなに上等な各地へ、パスポートもビザも無しで行けるんだもんなぁ。





9 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: d2bc939cf2c676d47f681e300b2da84d
    うん、こちらもまた素敵な記事ですねぇ。。うっとり。ねこにゃん太郎さん、次郎さんに、猫子さんに猫美ちゃまに… 猫ちゃまいっぱい。
    毛も舞ってるし♪
    チャトラン(わかります?)みたいな猫が多いのですね。
    >ダンジョン
    うん、ヒゲのおじさんのゲームであったような言葉w ドラクエもそうでしたっけ?w
    >りうです 心の俳句
    読んでて気がつく人がどんだけいるかが知りたいw ともぞうかっ!まるこかっ!w
    個人的にこういうの好きですね。ボソっとこういうの。
    りうですさんが旅をするときは、猫時間、お遊び時間を換算して日程を決めないとねw
    ��1か月くらいあれば十分楽しめそうな?w

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: c632e4323b6a0550b598fae6bd2ff9b6
    りうですさんのブログを見つつ、
    ��07のカジノロワイヤルのテーマソング
    「you know my name」が流れてる
    ��07のオープニングを
    ユーチューブで見たくてうずうずしてる
    れれれのれでございます。
    猫さん、素晴らしいじゃございやせんか!!
    いつ見ても、ほんわか、和む光景を
    撮影するりうさん。
    脱帽です。^^

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS: d7786c57b71271efc5c31c503c84f994
     りうですさん、こんにちは。
     ブログに寄っていただきありがとうございました。
     尾道のネコの写真と記事を楽しく拝見・拝読しました。
     いいですね。
     僕は尾道が好きでよく訪れています。
     
     リラックスしているネコが多いです。
     尾道はネコものんびりしていますね。

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS: c632e4323b6a0550b598fae6bd2ff9b6
    日曜日にブログを作成しててアップしようとしたらログイン画面になりました。
    どういうことだ!!
    もう、あれだ。
    先日、ログイン出来なかったのに
    またか!!
    ということで、ブログを移行することとなりました。
    これからもよろしくお願いします。

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ボクの足元~で~ 光が跳ね回~る~ ♪(*´○`)o¶~~♪
    子猫物語、懐かしいなぁ、ドキドキしたなぁ(´;ω;`)
    そうなんすよ、俺は旅先でついモタモタしちゃって、
    何年も前にみんなでスキー行った時、俺が通りすがりの
    ワンコを1時間ぐらいかまってた、って
    今でもネタにされて、ダメな人扱いされます(・ε・)
    なので、大体、一ヶ所に一ヶ月ぐらいいれば
    まぁ満足できるかな、と思うんで、
    会社で「一ヶ月分の休みとお給料ちょうだい」って、いっつも言ってるんだけど
    「んじゃ、一か月分余計に働けばいいよ」って言われます。
    それはヤだって言うと、じゃあダメって言われます(´・ω・`)
    日本の社会は厳しいのぅ。

    返信削除
  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    you tubeは本当に色んな動画がドッサリあるよねぇ。
    俺、こないだ、何故か最新作なはずの
    「ラ○ボー4」の1シーン見てもうたよ、
    あれ、勝手に流しちゃって怒られないのかね、
    著作権やら何やらで。
    あれか、れれれさんもケムシさんと同じ所のブログを
    使ってたんだっけか?
    あんまり対応がよろしくないみたいだね(^▽^;)
    ネット時代だと、良い事も悪い事も一瞬で情報が伝わるから
    真面目に真摯に仕事しないと、すぐバレちゃうよね。
    あーみんさん、ね...ψ(。。)メモメモ...
    昔「待つわ」歌ってた人達か。違うか。そうか。
    みんなハイカラなペンネームをよく思いつくよなぁ...( = =) トオイメ
    「りうです」って何だろな、変な名前だよなぁ。

    返信削除
  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    あらあら、わざわざ寄っていただいて、コメントまで下さって
    どうもありがとうございます('▽'*)ニパッ♪
    どちらのブログだろ、早速後で伺ってみますね!!
    尾道によく行かれる、うらやましいですね~!!
    あの街に包まれるような感覚、そして猫にゃんのマッタリ加減、
    良いですよね~!!
    なんというか、あすこは心の温泉ですね。
    ジワ~ッと、張り詰めた心がほぐれます。
    あぁ、瀬戸内地域は良かったなぁ…
    旅をすると、新しい場所に行く度、もう一度行きたい所が増えちゃって
    困りますね(^▽^;)

    返信削除
  8. SECRET: 0
    PASS: d7786c57b71271efc5c31c503c84f994
     りうですさん、こんにちは。
     コメント、ありがとうございました。
     写真はディスタゴンで撮られたのでしょうか。
     再度拝見しても、にっこりしてしまいます。
     どれもいい写真ですね。

    返信削除
  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いやいや、どうにも仕事がシーズン真っ盛りでして、
    お返事やら、やたら遅くなってしまい、どうにも不躾で本当にすいません。
    しかもすご~く楽しかった時の、個人的に好きな写真達を
    褒めて頂いて、もう本当に嬉しいです(^^)
    そうですね、確か…
    「光り合うにゃあ」と「抜け毛舞う5月」(←我ながら酷いタイトル(;´Д`) )は
    ニコンの70-200 f2.8で撮ったような気がしますが、
    他はディスタゴンですね、ほとんどそうでした。
    35mmのマニュアル単焦点、すごく不安だったんですけど、
    ��3さんがとても賢いおかげで、思ったよりずっと使いやすくて
    自分で立ち位置を決め、ピントを合わせて、
    ぬぬ~んと考えてシャッターを切る、という
    写真撮影の原点の楽しさ、気持ち良さをたっぷり味わえました(*´∇`*)
    自分は猫等の動物撮りが大好きで、
    動物写真家の岩合光昭さんが、猫写真を撮るときに
    28mmと200mmの2本しか使って無かったような記憶があって、
    「よくそんな両極端の単焦点2本だけで、これだけの猫写真を撮れるなぁ」と
    驚いていたんですけど、実際使ってみると
    ズームがなくても、自分の立ち位置をちょいと前後すれば全く問題無いし、
    よほど活発に動く猫でもない限り、大丈夫なもので、
    あぁ、なるほど、なるほど、とうなずく事ばかりです。
    写真って本当に面白いですよね、被写体だけじゃなく、
    撮る人の気持ちも写し出すと思いませんか?
    自分が楽しい気持ちだと楽しい写真、
    疲れていると、疲れた感じの写真が撮れますよね(*´∇`*)

    返信削除