2010年7月21日水曜日

おみそに関する研究。






おみそ
おみそ posted by (C)りうです





実家で暮らす生物、おみそについて、十数年に渡り観察した結果をここに記録しておこうと思う。



身体的特徴、鳴き声等から、おみそはおそらく一般的に
「猫」と呼ばれる、イエネコではないかと推察される。



動物界
脊索動物門
脊椎動物亜門
顎口上綱
哺乳綱
獣亜綱
真獣下綱
ネコ目
ネコ亜目
ネコ科
ネコ属
ヤマネコ種
イエネコ亜種


学名:Felis silvestris catus





おみその性質について



・マタタビが嫌い
 …鼻先に押し付けると、「フンッ!」と言いながら逃げる

・海苔が好き
 …磯辺焼きを食べていると飛んで来る

・チーズが嫌い
 …「フンッ!」と言いながら逃げる

・グロンサンのフタが好き
 …延々と遊んでいる

・猫用おもちゃが嫌い
 …何一つ、見向きもしない

・お風呂が好き
 …風呂に入ろうとすると、真っ先に飛んで行って待機する

・ネズミが苦手
 …ネズミを見ると、ガクガクしながら逃げる

・子猫が苦手
 …子猫を見ると、ガクガクしながら逃げる



…猫ではないのかもしれない。





2010年7月20日火曜日

非国民の独り言。






「選手にやたらと抱きつきますが、男が好きなんですか?」と質問され「私は女性が好きだ」と答えた時のマラドーナ





       題:「『選手にやたらと抱きつきますが、男が好きなんですか?』と質問され
          『私は女性が好きだ』と答えた時のマラドーナ」





…今回のサッカーW杯、アルゼンチンチームが素晴らしかった。



サッカーに限らず、現代におけるチーム競技は、
才能のある突出したヒーローがいるチームよりも
ロボットのように統制の取れた動きをする集団の方が強い。



結局、統制の取れすぎと、行動のパターン化がされすぎて
決まりきった動きしかしない、観ていて退屈極まりない
筋肉をやたら増強した各国のロボがプログラム通りの動きを延々と繰り返す中、
アルゼンチンは、それでも、選手達の才能に全てを託し、
パスの一つ一つでさえ魔法のように高度な技術を次から次へと繰り出し、存分に魅了してくれた。



結果、負けてしまったけど、どんな鉄壁の壁を前にしようが
選手の技術、イマジネーション、そしてインスピレーションを武器に
正々堂々と立ち向かい、ぶつかって行く彼らの姿こそ
スポーツの本来あるべき姿だよなぁ、と改めて思いました。



もちろん、SDキャラと化したマラドーナが、点数入るたびにピョコピョコと
嬉しそうに飛び回る姿も、可愛らしくて大好きだったけどね(´▽`)



やっぱり、ストレートに感情を表現する人は、見ていて気持ちが良いなぁ。



ともかく、ほんと、目の保養になりました。テンション上がりました。
良い時間をどうもありがとう。





2010年7月4日日曜日

お日様がやってきた日。




仕事先の某所にて。



「あぁ、りうさん、ちょうど良かった。
 猫が捨てられてたんだけど、いらない?」


「・・・・・・_| ̄|○


 一応お伺いしますが、もし『いらない』という選択肢を選んだ場合は・・・」


「ここでは生き物は飼えませんから、やっぱり保健zy」


「引き受けます・・・_| ̄|◯」



選択肢があるように見えて、実は他の選択肢を選びようがない、という場面が
現実世界において限りなく多いように思えるんですが、皆さんはいかがですか?



そんな訳で、こんなことに

ティーダ、拾って最初の一枚
ティーダ、拾って最初の一枚 posted by (C)りうです



まともに歩けない。

尻尾の毛もろくに生えていない。

よりによって、生まれて何日も経ってない超子猫じゃないか…

うぅわ…これは相当やっかいな事になってしまった…_| ̄|◯



仕事が終わるなり、速攻でヨネヤマ行って哺乳瓶と
「プレミアムキャットミルク」なる高級粉ミルクを買って3500円。


…なにこのエンゲル係数の高さ。



女の子で、名前は「ティーダ」(沖縄の言葉で「太陽」という意味)にした。


お湯でミルクを作り、哺乳瓶で飲ませる。

お湯をつけたティッシュで尻をツンツンしてオシッコさせる。

幸い、ミルクもよく飲むし、オシッコもジャージャー出るし、健康状態に問題は無いようだけど。



まだ離乳もできてない、こんな小さい状態でダンボールに入れて捨てるって、正気かい?



大人の猫でさえ、捨てられればエサを獲れずにほとんどは衰弱死してしまう。
あるいは酷暑や嵐、冬の寒さで死んでしまう。

死ななくても、人間の小さいガキや大きいキ○ガイにイジメられ続ける。

あちこちの野良猫におやつをあげて歩いているけど、
捨て猫の多い場所で、数年間続けて同じ猫を見る事はほとんどなかったりする。



死体さえ見なければそれで万事良し?



…服の中にチャドクガがいっぱい入ってかゆさで悶絶しろ、このクズ共がぁヽ(`Д´)ノ!!



あぁ、書いてるうちにムカッ腹が立ってきた!!

ティーダを見て、少し落ち着こう!!





ティーダ、物思う
ティーダ、物思う posted by (C)りうです



はふぅ、超かわいい~( ´ ii ` )



…しかしなぁ、何年も一緒に暮らしていたけど、転勤先はペットを飼えないので
どうしても捨てざるを得ない、なんて話には、まぁ一分の理があるかなぁ、と思うけど。


子猫は別だよ。


生まれてくる前に、子猫が飼えるかどうか、飼い主の人間は、事前にわかってるんだもん。


飼えないのがわかってるはずなのに、なんで避妊・去勢をしないのか。

こんなチビ猫なんか、野外に置いておいたら一瞬でカラスのエサだぜ。



子猫を捨てた奴がエアコンの効いた部屋でテレビをボンヤリ眺めている頃、
捨てられた子猫はカラスに身を引き裂かれ、痛い痛いと思いながら死んでいくんだよ。


ちゃんと想像できてるかい?



なにか突起状のものに経絡秘孔をぶつけて破裂しろ、この金髪ブタヤロー共がぁヽ(`Д´)ノ!!



あぁ、またムカついてきた!!

いかんいかん、ティーダを見て落ち着かねば!!





ティーダ、ちょっと眠い
ティーダ、ちょっと眠い posted by (C)りうです



ぐはぁ、超癒されるぅ~( ´ ii ` )



ともかく、天からの授かり物として、実家でみんなと一緒に頑張って育てます。


(おみそかガオガオ(実家にいる猫)、どちらかにお母さん代わりになってもらおうと思ったけど、
おみそはティーダの匂いをスンスン嗅いだ後、なにかが怖くなったらしく、
ガクガクしながら逃げちゃいました。


ガオガオは全く無視して外を遊び歩いてます(´・ω・`))