2010年7月20日火曜日

非国民の独り言。






「選手にやたらと抱きつきますが、男が好きなんですか?」と質問され「私は女性が好きだ」と答えた時のマラドーナ





       題:「『選手にやたらと抱きつきますが、男が好きなんですか?』と質問され
          『私は女性が好きだ』と答えた時のマラドーナ」





…今回のサッカーW杯、アルゼンチンチームが素晴らしかった。



サッカーに限らず、現代におけるチーム競技は、
才能のある突出したヒーローがいるチームよりも
ロボットのように統制の取れた動きをする集団の方が強い。



結局、統制の取れすぎと、行動のパターン化がされすぎて
決まりきった動きしかしない、観ていて退屈極まりない
筋肉をやたら増強した各国のロボがプログラム通りの動きを延々と繰り返す中、
アルゼンチンは、それでも、選手達の才能に全てを託し、
パスの一つ一つでさえ魔法のように高度な技術を次から次へと繰り出し、存分に魅了してくれた。



結果、負けてしまったけど、どんな鉄壁の壁を前にしようが
選手の技術、イマジネーション、そしてインスピレーションを武器に
正々堂々と立ち向かい、ぶつかって行く彼らの姿こそ
スポーツの本来あるべき姿だよなぁ、と改めて思いました。



もちろん、SDキャラと化したマラドーナが、点数入るたびにピョコピョコと
嬉しそうに飛び回る姿も、可愛らしくて大好きだったけどね(´▽`)



やっぱり、ストレートに感情を表現する人は、見ていて気持ちが良いなぁ。



ともかく、ほんと、目の保養になりました。テンション上がりました。
良い時間をどうもありがとう。





4 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: d2bc939cf2c676d47f681e300b2da84d
    右下のRがやたらいい感じなんですけどぉ♪
    りうです氏、ほんと絵うまいなあ~!

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    絵の腕は、相当鈍りました…。
    高校~大学ぐらいの頃、日めくりカレンダーの裏に
    一日一枚、有名人の似顔絵を描いてた時があって、
    その頃は人の顔を見れば線書きの完成図が目に浮かび、
    その通りの線を紙に描けば完成だったんす。
    今は全然ダメっすねぇ、狙い通りの線さえ引けなくなってしまいました(;´∀`)
    絵も筋肉と一緒で、使わないとすぐレベルが落ちるねぇ。

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS: c632e4323b6a0550b598fae6bd2ff9b6
    画力って、書かないと落ちますよね。
    昔から上手くはないけど10年前のタロットカードの続きを書いたら、
    画力の差がありました。
    10年前に描いた絵のほうがよかったです。
    シワとか書くのが苦手なので、この間、ひたすら顔だけをらくがき帳に
    書いてたんですけど画力、落ちました。
    まあ、マンガ家さんでも画力は落ちてなくてもタッチは変わるので
    その時々で絵って変わっていくのかもしれないですね。

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そうだね~、ピカソは子どもの絵が一番素晴らしいって言ってたし、
    知り合いの画家さんも、中学~高校ぐらいの絵が一番伸びるって言ってるし、
    大人になって使わないでいると、筋力なんかと共に
    絵力も徐々に落ちるんだろうなぁ。
    でもまぁ、スポーツの筋力と違って、絵は
    グランマモーゼスばあちゃんみたく、うんと年をとってからでも、
    いつでも描きたいと思った時に好きなだけ描けるのが良いよね(^^)

    返信削除