2012年6月10日日曜日

東京日帰り登山紀行 ~その4 飛鳥山~




 いやぁ、もう、どんなノリで書いてたかちょっと忘れちゃったんだけども、
今回は超久しぶりに、東京日帰り登山紀行でございます。



さて、登山紀行と言えば、以前、沖縄の於茂登岳について記事を書いた事があるんですが、
その話にコメントを寄せて頂いた方は、なんとなんと、百名山を制覇なさったそうです!!

おぉぅ、泥酔時の与太話としてさえあまりにダイナミック過ぎて、ちょっと憚られる
『百名山制覇』を、実際に達成なさる方がいらっしゃるとは!!おめでとうございます!!


それから先日、登山家の竹内洋岳さんは、ついに、地球にある8000m超えの山、
14座全てへの登頂に成功されましたね!!マジすか!!超おめでとうございます!!


う~ん、俺はメスナーさんしか知らなかったけど、
現実世界だってのに、8000m峰を全クリアした超人って、他に28人もいるのかよ…すげえなぁ…


(ちなみに、例えば8000m峰の一つ、ネパールのアンナプルナに挑戦した登山家の死亡率は約40%。
'89年以前に限れば、死亡率は66%に跳ね上がるそうです。

3人に2人が生きて帰れなかった氷雪の魔女に、それでもアタックしてみようか、と思う方がいたら
俺はもう、それだけで尊敬します)



そして「岳」の三歩さんに至っては、無酸素だってのに、しかも人を担いで、
猛烈なブリザードが吹きすさぶエベレストのヒラリーステップを
一日に何度も、上ったり下りたり上ったり下りたりしています。


…マジすか!!あんた、いつもいつもほんとすげぇな∑(゚Д゚;)!!



う~ん、世の中には、ものすごい山屋さんが大勢いらっしゃるもんだ!!



やや、でもね、俺だって、標高8000mにはちょっとだけ足りないし、百名山にも含まれていないんですが、
百名山と同じくらい皆から愛されている山にアタックして、無事、無酸素単独登頂に成功したんです!!

もう、全然負けてないんですよっ!!


なので、その時の話を書いて、張り合ってみようと思うんです!!



それでは行きましょう!!



第四回、東京日帰り登山紀行!!クライム・オンッ!!!











 というわけで、今回訪れたのは東京都北区にある飛鳥山です。


ここへ来るのは、4月を狙っていたんです。
何故なら・・・





飛鳥山
飛鳥山 posted by (C)りうです



とにかく、桜がとっても綺麗な所なんですよ(^^)



江戸時代、東京で桜の名所と言えば、上野の寛永寺ぐらいしかなかったんだそうです。
せっかく桜が咲いていても、お寺ですから、大騒ぎするわけにもいかないですね。


んじゃ、楽しくお花見しながら、心置きなく宴会できる場所を他に作ろうぜ!!


という事で、徳川家の八代将軍・吉宗公が
ここにたくさんの桜を植えて、お花見の新名所にしたんだそうです。


徳川吉宗公と言えば、毎週土曜夜8時か木曜夜7時になると城を抜け出しては街を徘徊し
小悪党達を刀の峰でやたらめったらボコボコとブッ叩きまくり、
数年前にはひたすらサンバを踊り続けていた、という「踊るバーバリアン」のイメージが強いと思うんですが、
こういう粋な仕事も、ちゃんとしていたんですねぇ。



オープン当初には、吉宗公自ら飛鳥山に来て宴会をしたそうですが、
きっとその後も、しょっちゅう城を抜け出し「徳田新之助」などと偽名を名乗りつつ
ちょくちょくここへ息抜きに来ては、船越英二さんや名古屋章さんをグッタリさせていたんだろうと思われます。











そんなわけで、この山での宴会は将軍様お墨付きですから、桜の時期には…





飛鳥山麓
飛鳥山麓 posted by (C)りうです



山の麓から山頂の脇まで、各地からいらっしゃった飛鳥山アタック隊のベースキャンプで
ギッシリと埋め尽くされます。



山頂脇のベースキャンプってなんだ。



この山は比較的標高が低いので、冬でもクレバスを踏み抜く危険はないだろうと思うんですが、
桜の時期には飲んべ達の命の水を蹴っ飛ばさないよう、
やっぱり足元に注意を払いながら歩いた方が良いと思われます。



それにしても、ここに限らず、最近のお花見の皆様方はお行儀が大変よろしくて、
ブルーシートからはみ出してウダウダゴロゴロする俺のような人は
あまり見かけなくなりましたね。



登山道の途中には、結構いろいろな構造物があって…





飛鳥山古城前
飛鳥山古城前 posted by (C)りうです





D51、都電、人魚にタコなどが点々と配置された、ちょっとカオスな、お子様の楽しめる公園があります。


写真には写ってないけど左手には、歴史書に一切登場しない謎のお城もあって、ちびっ子達に占領されています。


その他に、博物館もありますし、それから…





晩香廬
晩香廬 posted by (C)りうです



こんな素敵な建物も建っているんですよ。


この建物は「晩香廬」と言って、昔、ここに、日本の経済や会社の基礎を作った
「澁澤榮一」という堅物のおっちゃんが別荘を建てて暮らしていたらしいんですが、
その澁澤のおっちゃんが喜寿になったお祝いに、
清水建設の社長さんからプレゼントしてもらったんだそうです。


…俺は清水建設の社長さんから、何もプレゼントしてもらった事がないのに、エコヒイキじゃないか…

まぁ、俺は喜寿になった事がないんだけれども…


皆様方は、どうぞ遠慮せず、俺に何かプレゼントして下さいね。


現金、もしくはアマゾンかWiggleのギフト券でいいですよ。



…他にも、以前、未来っぽくて超かっこいい展望タワーが
どこかに建ってたような気がするんですけど、どこを探してもなかったですね…ここじゃなかったかなぁ…。











そんなこんなで桜の道を歩いて行くと…





飛鳥山登山道2
飛鳥山登山道2 posted by (C)りうです



ありました、公共基準点!!


ついに、山頂に到着です!!





飛鳥山山頂
飛鳥山山頂 posted by (C)りうです





標高 25.4メートル!!!





えいどりあ~ん!!!





…なにせ、交通アクセスの良さでは23区内でも屈指の山でして、
山頂まで、都電荒川線の飛鳥山駅からだと…歩いて5分ぐらいかなぁ…そんなにかからないか…


E電の王子駅前からだと、超かっこいい乗り物「アスカルゴ」に乗って、いきなり山頂横に到着しますよ。





アスカルゴ
アスカルゴ posted by (C)りうです



アスカルゴは総延長48メートル、16人乗りの最新鋭モノレールで、山頂横まで約2分で到着します。


運行時間は、通常、午前10時から午後4時までなんですが、
車いすやベビーカーもそのまま乗れて無料なので、このゆったりのんびりした乗り物を、是非体験してみて下さいね。


ここもまた、とても気持ちの良い山ですよ(^^)











休日、飛鳥山へ遊びに行くなら、やっぱり都電の一日乗車券を買って、
あちこち乗り降りしながら、うだうだぶらぶら歩くのが楽しいと思います。
飛鳥山に限らず、都電沿いには、桜がたくさん咲いていますよ。


都電に乗って「都電の一日乗車券下さいな」って言うと、運転手さんがニュッと出してくれます。
確か400円だったかな。やたら安いです。





神田川 桜 2012
神田川 桜 2012 posted by (C)りうです



小さなお子様連れだったら、すご~く素朴な遊園地、あらかわ遊園がとても楽しいと思うし、
秋、鬼子母神のお祭りで売ってるすすきみみずくも、とても可愛いですよ。


それに、とげ抜き地蔵でおなじみ巣鴨も近いですから、…赤い…なんだっけな…


…巣鴨で…赤い…赤い何かをどうにかすると、何かがどうにかなる、というような話を
以前、テレビで言っていたような気がするんだけども…


…たっぷりの水で満たされた、赤い洗面器を頭に乗せた男がゆっくりと歩いてくるので、理由を尋ねると…


…あの話は違うか…まぁいいや…。



それから…鉄男・鉄子の皆様には、昭和レトロな雰囲気に改装された三ノ輪橋駅と王電ビルとか、
都電の撮影スポットとして有名な高戸橋なんかもおすすめですね。





都電8500形と桜
都電8500形と桜 posted by (C)りうです



大きなカーブと踏み切り、神田川を渡る橋と桜、
そしてサンシャインへとまっすぐ緩やかに上っていく線路をガッタンゴトトン、と行く都電。


鉄道好きなら、この風景を見ながら軽くご飯三杯はいけると思います。



都電沿いの地域は、見所が盛りだくさんですし、あぁ、そうそう、食堂も、安くて美味しい店だらけなので、
是非足を運んでみて下さいね!!





6 件のコメント:

  1. あーみんZ2012年6月10日 22:19

    SECRET: 0
    PASS: c632e4323b6a0550b598fae6bd2ff9b6
    わたしも参加したいです!!(笑)
    村上もとかの「K2」と女性漫画家の描いたタイトルど忘れの山のマンガで
    ちょこっと山登りの用語を知ってるので
    花見客をベースキャンプに例えられてて、大笑いしましたw
    ��000M級の山ってそんなに過酷なんですか。
    タイトルど忘れのマンガで登るより、下るほうが危険率が高いって話がありました。
    岳の話はあのマンガの岳でしょうか?
    山登りの漫画には興味があるので機会があったら読みたいです。
    ただ、今は常時10作品、同時進行で単行本を見てるので見れないかもw
    半分近くは近所のTSUTAYAからコミックレンタルするのですけどねw
    いやー。久々に大笑いしましたw

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: cfc723592de59322f8fbd32dc0b8a2a9
    ああ、久々にPCに向かって大笑いしたわ~~~~~~~!
    さすがりうさん、笑いのセンスは衰えずだねv(^o^")v

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    山漫画を描く女性漫画家さんってぇと…やっぱ塀内夏子さんかな…
    「俺達の頂」とか「イカロスの山」だっけ…違うかな..( - -)
    …あぁ、尾瀬あきらさんもフリークライミングの漫画を描いてたな…
    …ともかく、山を登る時、山頂は一か所しかないから、
    山頂を見ながらズンズン進むだけで良いんだけど、
    下る時は、進むほど進路がどんどん広がってしまうし、「こりゃいけない」なんて
    ボンヤリ渓流に沿ってフラフラ行くと、枝分かれした渓流を一本間違えただけで
    とんでもない方向へ行って遭難してしまう、なんてのがよくあるパターンで、
    下りの方が目標地点が見えない分、はるかに難しい、と言われているよね。
    そうそう、「岳」は漫画の岳だよ。
    ビッグオリジナルで読み切りの頃から大好きな漫画で、
    先日、ついに最終回を迎えてしまったんだけど、
    山と人の厳しさと温かさがよく描けてる、とても素晴らしい漫画なので、
    そのうち暇になったら読んでみてね(^^)

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いやぁ、笑っていただけてなにより、励みになります(^^)
    なにせ、読んでくれた人がどんな気分で読んだのか、とか、
    自分の書いた、ニュアンスが、受け手の人に意図した形で伝わっているのか、とか、
    書き手は全然わかんないもんねぇ。
    文章を書くとき、なるべく「小学6年生ぐらいの子が飽きずに読み切れる」、
    というぐらいの所を目指しながら書いてるんだけど、
    この、日帰り登山とか、ごく小さなスポット、小さなネタを
    大きなボリュームに膨らませる、という作業は、結構難しいよね(;´∀`)

    返信削除
  5. あーみんZ2012年6月24日 20:41

    SECRET: 0
    PASS: c632e4323b6a0550b598fae6bd2ff9b6
    そうそう、確か「イカロスの山」です。
    最初は面白いかったけど、途中からひたすら下山の話になっていてw
    全巻読破したけど、村上もとかの「K2」みたいな爽快感なかったです。
    途中からだれてる感じw
    登場人物の恋愛もさらっと書いてあって
    既婚男性がそんなに簡単に妻を手放すか!?と
    「イカロスの山」はツッコミどころ満載でしたw
    いい作品ですけどね。^^

    返信削除
  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    山の漫画なのに、フジテレビのお昼のドラマみたく
    結構ドロドロの愛憎劇が描かれていたよね(;´∀`)
    絵が爽やかで男前な人ばかりなので、ドロドロ描写とのギャップが…
    でも、村上もとかさんもそうだけど、絵柄が綺麗な漫画は
    読んでて清涼感があって良いよね。
    ああいう清潔な絵を連載で次々と描き続けられる才能は
    本当にうらやましいし、尊敬しちゃうよなぁ。

    返信削除