2013年10月12日土曜日

ちょこっと写真日記 過ぎ行く夏を振り返る




 毎日毎日、あまりの暑さに脳のお味噌がグツグツと沸騰し、意識があまとろ~んとなって


「おのれ~太陽め~ もう少し近くにおればアイアンクローで握りつぶしてくれる所なのだが…ぐぬぬ~…

え~い 実にいまいましい!!どっか行け!!どっか行けー!!わー!!」


と念じ続けていた夏も、涼しい風に乗せて秋の虫達が慎ましやかに歌いだす頃になると、
世の中に漲っていた高エネルギーが、ほんの少しだけ名残惜しく感じたりもする。



というわけで(?)、真夏の真昼間、街で撮った写真を、少しだけ。





三軒茶屋 2013 夏 5
三軒茶屋 2013 夏 5 posted by (C)りうです





三軒茶屋 2013 夏 2
三軒茶屋 2013 夏 2 posted by (C)りうです



場所は三軒茶屋。





三軒茶屋 2013 夏 9
三軒茶屋 2013 夏 9 posted by (C)りうです



通りすがりの人達が、みんな凛とした、張りのある良い空気感を纏っているので、
さらっと写し込むだけで、写真の中を雰囲気と躍動感のある空間に変えてくれる。


ありがたい、ありがたい。





三軒茶屋 2013 夏 8
三軒茶屋 2013 夏 8 posted by (C)りうです



歩いている仕事中のお父さんを撮るだけで、
もう勝手に「太陽にほえろ」や「特捜最前線」のようなカッコいい写真になってしまう。
ありがたい、ありがたい。





三軒茶屋 2013 夏 4
三軒茶屋 2013 夏 4 posted by (C)りうです



R-D1Xというカメラの控えめな存在感と、パチン…という静かなシャッター音は
通りすがりの人達に威圧感を与えないようで、気にせず普通に行動してもらえて、ありがたい、ありがたい。



やっぱりこのカメラ、ノーファインダーでもなんでも、ストリートスナップが面白い。


どんなに良い顔した人、好い空気を纏った人を見つけても、
これが一眼レフだと、カメラとレンズの威圧感からか、こそっとほんの一瞬カメラを向けただけでも
みんな瞬時にハッと気付いて、パーネル・ウィテカー並みの高速ウィービングでブンブン避けまくっちゃって
全然写し込めないもんなぁ。



俺の写真は、あなた方が写り込んで初めて生命が吹きこまれ、活き活きと動き始めるんです!!

だからみんなは避けちゃだめなんです!!

逆にダブルピースしながらグイグイとカメラの前に押し寄せてくるぐらいのノリでお願いします!!



…いや、それはいくらなんでも鬱陶しいかなぁ…(´-ω-`)



ともかく、ストリートスナップは個人的な楽しみで撮ってるだけで
顔の写った写真なんかはもちろん公表しませんので、みんな気にせず、避けず、無駄な抵抗はやめ、
あきらめて、おとなしくどんどん俺に写されなさーい!!!わー!!!





0 件のコメント:

コメントを投稿