2013年11月10日日曜日

アガるPV。




 クリストファー・ウォーケンさんの話が出たので、今回はそこからクールなPV繋がりでいこうか。



↓はFatboy SlimのWeapon Of ChoiceのPVです。
MTVミュージック・ビデオ・アワードとグラミー賞のミュージックビデオ部門を受賞。


発表は2001年、クリストファー・ウォーケンさんは1943年生まれなので
この当時、もうすぐ60歳近いはずなんだけど、さすが舞台のミュージカル出身、動きキレキレ。超アガります。
…ほんとすげえなこの人…











アガるPVと言えば、電気グルーヴのPVもセンス良いのばっかりだよね。





















ナゴム繋がりで空手バカボン。



動画後半のおおもうけバカボンでは、裸に全身ガムテープでひたすら怪鳥音とか
この時代の大槻ケンヂさんは、良い意味で完全に頭がおかしい。











ラストは、デーモン閣下にヒーロー(Holding Out For A Hero)で締めていただきましょう。

上手いのは、相撲甚句だけじゃないんです。











うちの車は、I…i…なんとかという小さな音楽プレーヤーが乗ってて、
大好きな音楽達が1200曲ぐらいランダムで流れるようになっているんだけども、
いつだかSHOW-YAの「私は嵐」→デーモン閣下の「ヒーロー」と来てテンションMAXな所でうっかり油断してたら
突然空手バカボンの「日本の米」が来て、大爆笑して危うくフラつきそうになったので
車で聞く時は、あんまり面白い曲は入れない方がいいかもしんないと思います。





2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: c632e4323b6a0550b598fae6bd2ff9b6
    今日は作業所に行ってきて
    作業所日誌をブログにアップしました。
    空手バカボン以外の動画は全部、通しで見ましたw
    ちょっと、私の中の何かが空手バカボンを拒否しました。
    見ちゃいけない的な。(なんでだかわからないですがw)
    mixi→フェイスブック→りうですさんのブログ→某チャット
    という順番で徘徊する予定です。
    電気グルーブのFake Itは、凄い動画ですね。
    本当の飛び込みの選手を集めて撮影してるのでしょうか?
    「少年ヤング」は1980年代風の映像なのでしょうか?
    ピエール瀧さんは静岡出身で静岡のローカルチャンネルで
    「ピエール瀧のしょんないTV」という深夜番組に出てますよ。
    他県でも見れるみたいですけどね。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    空手バカボンは、じっと聴いてると、心のバランスがどんどんおかしくなってくるので
    見なくて大丈夫だと思います、うはは(´∀`)
    Fake Itはどうなってるんだろう、あれ、特撮みたいな事をやってるんだろうかね?
    何度見ても、前に飛び込んだ人に、後から飛び込んだ人がぶつからないか
    ハラハラするよね。
    少年ヤングはねぇ、これモロに80年代を元ネタにして遊んでるんよ。
    「セーラー服と機関銃」とか「スチュワーデス物語」等の映画、ドラマや
    斉藤由貴ちゃんの「青春という名のラーメン」のCMっぽい風景と
    堀ちえみちゃんの「グリコセシルチョコ」のCMを混ぜたようなシーンなど
    当時の人なら誰でも知ってる、うっすら覚えてるけどなんだっけ、みたいな所から
    「キララとウララ」や「スターボー」という、ちょっとマニアックなアイドルのエッセンスを
    混ぜたようなシーン、果ては元ネタが多分「アンドロメダの異星人」の
    青樹亜依さんに至っては、メチャクチャ狭い範囲の人に向けたネタだと思います…
    …同世代以上の似たような時を過ごした人じゃないと
    わかんない話だろうに、ついつい熱く語ってしまわずにはいられない、失礼失礼。

    返信削除