2014年1月24日金曜日

鎌倉ぶらぶら。




 身も心も疲労困憊の極みに達した先日、


「よし、次の休日はボリュームを落としたNHK-FMを聴いたり、本を読んだりして
心穏やかに過ごし、ヒットポイントを回復させよう。」


と、固く決意。



で、休日。



お昼前にモソッと目を覚まし、窓の外をヌッと眺めてみたら
柔らかい青空と、キンキンに冷えた透き通る空気が広がっている。



・・・・・・あーもー辛抱たまらーーーんっ!!!



じっとしてられっかこんちくしょーーー!!!



というわけで、ニコンのDf号にカールツァイスのマクロプラナー 2/50 ZF2をセットして
ほんの半日ぐらいだけど、いそいそダバダバと鎌倉へ遊びに行ってきました。



この組み合わせに興味津々な方、きっと結構いらしゃるでしょ?



わかるわかる。うん、超わかる。



というわけで、時系列はバラバラ順だけども、普通の人がDf+マクロプラナー2/50で普通にシャッターを切ると
大体こんな感じのが撮れますので、良かったら参考程度にご覧下さい。






古都は冬晴れ良い旅を
古都は冬晴れ良い旅を posted by (C)りうです
(F5.6 1/250 秒 ISO 100)






古都の日暮れてまた明日
古都の日暮れてまた明日 posted by (C)りうです
(F2.8 1/30秒 ISO 1000)







万両
万両 posted by (C)りうです
(F2.8 1/60秒 ISO 250)






鎌倉中央食品市場
鎌倉中央食品市場 posted by (C)りうです
(F4.0 1/60秒 ISO 4000)






……艶っぽさ、色っぽさ、鮮やかで濃厚なだけでなく
どこか甘美な色彩、上品でコクのあるコントラスト、
柔らかい所を柔らかく、エッジを効かせるべき所でキレまくる描写力、
写真の中に手を突っ込んだら触れそうな素材感、空気感、立体感の際立った表現力、等々、等々……



や、カメラもレンズも、描写や性能等について、俺が語れるようなレベルの代物じゃないんですが、
ただ


・「うむむ~、一番素敵に見える構図はどこかなぁ」とファインダーを覗いて一歩進んだり、半歩右に寄ってみたり、
「絞りやシャッタースピード、露出はどんなのが似合うのかなぁ、う~むう~む」と考えて、考えて、考えて、
しっとりジワーッと動くレンズのリングと、小気味よく回るカメラのダイヤルを自分の眼と手と気持ちで選択・調整する、
カメラ・レンズとの~んびり語り合い、ゆ~っくり一枚を撮る、という撮影行為そのものが、やっぱり楽しい


・家に帰って写真を見ると、自分の想像よりも更にクオリティの高い写真がベロベロッと出てくるので
自分の腕が上がったかのような幸せな勘違いをさせてくれる



この、趣味で写真を撮る方にとって最も重要であろう二大ポイントについては、
俺は確信を持って、でっかい太鼓判をバッチーンと押せます、はい(^^)



※ツァイスのZF2レンズはCPU付きレンズなので、
 Dfの初期設定だと絞り値をサブコマンドダイヤルで変えるようになっているんですが、

メニューボタン→「カスタムメニュー」→「f 操作」→「f7 コマンドダイヤルの設定」→「絞り値の設定方法」
を「絞りリング」に設定すれば、レンズの絞り環で絞り値を変えられるようになります。是非お試しを(^^)

(ただし表示される絞り値は一段刻みになります。
それから、F22にすると絞りリングにロックがかかって動かなくなりますが、
そうなったら絞りリングについているポッチを押しながら回せばロックが解除されます)













若宮大路にて
若宮大路にて posted by (C)りうです
(F4.0 1/60 秒 ISO 1000)






若宮大路 二の鳥居
若宮大路 二の鳥居 posted by (C)りうです
(F2.0 1/60秒 ISO 1000)






走りたくなる 段葛
走りたくなる 段葛 posted by (C)りうです
(F4.0 1/60秒 ISO 2000)



鶴岡八幡宮の前から由比ヶ浜まで、一直線にまーっすぐ伸びる広い参道、若宮大路。


その若宮大路の二の鳥居から三の鳥居までの間、中央部に土で作られた歩行者専用道路は
「段葛(だんかずら)」という名前で呼ばれています。


この段葛、鶴岡八幡宮に近づくほど道幅がジワジワ狭くなっていくので、
スタート地点の二の鳥居から鶴岡八幡宮方向を見ると
遠近法により、実際よりも道が遠くへ伸びているように錯覚して見えるんです。面白いね。



段葛は、源頼朝さんが、赤ちゃんを授かった奥さんの北条政子さんの安産を祈願して
1182年に、自らも工事に参加して作った道路なんだそうです。
(赤ちゃんは後の鎌倉幕府二代将軍、せがれの頼家君だね)


皆さんおなじみ、「いい国作ろう鎌倉幕府」の語呂合わせだけを聞くと
1192年に源頼朝さんが征夷大将軍に任命され、いきなり鎌倉幕府が始まったかのような印象を受けますが、
実際は、その10年前には、これほど大規模な道路や街並みを作れるほどの権力や財力が、既に集まっていたんですね。


ともかく、頼朝さんが汗を拭き拭き作ったかもしれない、あるいは静御前さんや
時代が下ると上杉謙信公や秀吉のおっさんも歩いたかもしれない段葛、是非皆さんものんびり歩いてみて下さいね。












鎌倉・丸型ポスト
鎌倉・丸型ポスト posted by (C)りうです
(F5.6 1/60秒 ISO 200)





ビンのコカ・コーラ あります
ビンのコカ・コーラ あります posted by (C)りうです
(F2.8 1/60秒 ISO 100)



鎌倉では、まだまだあちこちで見かける丸型ポストと共に、ビンのコーラを売る自動販売機を発見。


なんだか久しぶりに見た気がします。


中身は同じはずなんだけど、例えば蝉時雨が賑やかな気怠い夏の午後、
ペットボトルよりもヒヤッと冷たいビンのコーラの方が、何故か一段と美味しいような気がするよね。













うだうだふらふらお散歩してたら、あっという間に冬の日は沈み、夜の帳が古都を包む。


でも、どうしても潮の香りと波の音を体に沁み込ませたかったので、そのままふらふらと由比ヶ浜へ。


闇に包まれた海沿いをぼんやり歩き、どうしても江ノ電に乗りたかったので鎌倉高校前駅までのんびりお散歩。



どの江ノ電が来るのかな、と楽しみに待っていたら、



「ギョ、ギョエエエー!!!ゲゲゲゲゲッ、ゲッ、ゲッ、ゲッ・・・ゲッ・・・グゥエエェェェェーーー!!!」



と、マンドラゴラを引き抜いたらこんな断末魔を上げるんじゃなかろうか、というようなブレーキの叫喚と共に
ホームにすべり込んできたのは、なんとなんと、大好きな300形!!!





江ノ電 300形
江ノ電 300形 posted by (C)りうです
(F4.0  1/125 秒 ISO 3200)



うおーマジか!!!あんたまだ現役で頑張ってたのかっ∑(゚Д゚;)!!!


大好きなおじいちゃん電車に、がったんごととん、みしみし、ぎぎぎ、とにぎやかに鎌倉駅まで送ってもらって
超ラッキー!!なんか、きっと、今年の俺はツイてる気がする!!



鎌倉自体、すこぶる居心地が良くて大好きな街なのに、写真を撮ってて楽しいし、300形に乗れるしで
もう楽しくてさ、疲労感なんかドッカーンと吹っ飛んじゃいましたよ、むむんっ!!(←モストマスキュラーのポージングで)






2014年1月15日水曜日

八重山ぶらぶら その1 ~猫の世界編~




 オープン、アンド、コングラッチュレーショォーーーンッ!!!

(訳:あけまして、おめでとうございまーーーす!!!)



よ~おっ よよよい よよよい よよよい よい!!





わーーーーーっ!!!





……はい、というわけで、まずは竹富島の猫達をちょこっと、どうぞ。






猫枕
猫枕 posted by (C)りうです





だいぶ太った気がする
だいぶ太った気がする posted by (C)りうです





おやつおくれ
おやつおくれ posted by (C)りうです





愛の形
愛の形 posted by (C)りうです





愛の形 2
愛の形 2 posted by (C)りうです





猫BOX
猫BOX posted by (C)りうです











……話は変わって。



今回もお大尽して石垣島でレンタカーを借りたので、新たな撮影スポットを開拓するため
今まで訪れた事のない所へふらっと行ってみたところ、とんでもない場所が!!










猫ロード
猫ロード posted by (C)りうです





捨て猫村の愉快な仲間たち
捨て猫村の愉快な仲間たち posted by (C)りうです





好日の幸福 4
好日の幸福 4 posted by (C)りうです





空、海、猫
空、海、猫 posted by (C)りうです





捨て猫村にて 2
捨て猫村にて 2 posted by (C)りうです





捨て猫村にて 3
捨て猫村にて 3 posted by (C)りうです





捨て猫村にて 6
捨て猫村にて 6 posted by (C)りうです





捨て猫村にて 5
捨て猫村にて 5 posted by (C)りうです





捨て猫村にて 7
捨て猫村にて 7 posted by (C)りうです
















         ヽ:r‐'、  __
           〉‐r '´     `丶
         /:::ヽ         ヽ
.        ,':::::::::::ヽ.          '、
.         l:::::::::::::::/ .,、z:ュ、,_.  ,、=,
          l;:::::::::::/ ´ ,r'ャ、`' i'rャ;|
        l ヽ::::::::l  ''`¨¨´   ヽ |
         ヽ ヽ::::::!      ,ィ _.  ', .l
         ヽ_λ:i.     ' `'゙`'‐'i゙ ,'
          l ヽ`'.    ,∠.ニフ /
           l ` 、 、   い.... ,' /
        ,r<ヽ、 ヽ', .ヽ`二フ.,'
       ,.イ  \.丶、`' .、,_`,.ィヽ、
.     / .',    \ 丶、   l. ', ヽ'.-、
  ,. -.'´    \    \ \   ! .l  ',  `‐ 、
.'´           \    \. \| |   i   、 ヽ
    、       \     \ ! |   l   ', ',
     ヽ       \    \ |   |     ', ',  .  _
       .::. __ _     \      `|   │   ', ',   /.ノ.'7 _
 ヽ     .: / }´ l ,.,     \.   │  |    ',.l l / /' .〃 /
  ',  ;. ,r''i′/ / ./  .     \  │  |.    ',| | l  l! .〃./,r.ァ
  ' , ..: l l! l! .l l        \. |   │   │l,' /`i ′'´./
!   l.:.::::.. l l! '  ' l /~l         \l   │   ', l l /    i
l   l.:.:.::.:l.:      ,.V 、.!        |   |    ',l l `   │
.l  .l:.:.:.:.:l:.:.´    ´ ' ./         |   |.      !ヽ     !
.l  ..l.:.:.:.:.l.:.:.:      /        │   │    '',      /












なにこの理想郷。




よし、決めたっ!!



【今年の目標】




俺、将来、ここに住む。




【目標実現のための完全攻略フローチャート】



俺のうろ覚えの落語とか、うろ覚えのアンサーソングとか、うろ覚えの中学時代の教頭先生のモノマネとかが入った
俺との握手券付きCD(10枚買うと抽選で、おみそかガオガオかティーダの生写真がもらえる!)を売ったり
帰雲城の埋蔵金を発掘したり、みんなにばれないようなレベルまで元禄積みやドラ爆弾を練習したり
ヨーロッパの人にコショウを売ったり、最強に健康に効くりんごジュースの移動販売したりして大金持ちになる

江戸東京たてもの園に行って田園調布のお家を買ってきてここに置く

晴れた日は猫達とたわむれたり夜とか雨の日はファンタジーゾーンとかアウトランとか
アフターバーナーとかスペースハリアーとかヴァーミリオンとかレンタヒーローとかやりながら
泡盛とかオリオンビールとかを飲みながらツナピコとかコメッコとかピッカラとかハッピーターンとか食べながら
指についた粉を舐めたりズボンで拭いたりしながらすこやかに暮らす




おお、完璧!!



よし、まずは何から取り掛かればいいんだ?



・・・・・・あーどれもこれも想像するだにめんどくせえ(´・ω・`)



あーもう手っ取り早くどっかの善意ある伊達直人がここに俺の家を建てて
ついでに1兆4000億円ぐらいくれねえかなぁ。





おやつを持った皆様のお越しを 心よりお待ち申し上げております
おやつを持った皆様のお越しを 心よりお待ち申し上げております posted by (C)りうです






2014年1月12日日曜日

八重山ぶらぶら その2 ~人間の世界編~




・・・・・・いや、「人間の世界」というか、八重山の旅行に関して、まとまりのない雑多な話やら
気に入ってるんだけど特にコメントの書きようもない写真なんかを、
とりとめもなく載せておこうかなぁ、と思います。











人撮り、その1。羽田空港にて。





展望デッキは男のロマン 1
展望デッキは男のロマン 1 posted by (C)りうです





展望デッキは男のロマン 2
展望デッキは男のロマン 2 posted by (C)りうです



みんなフェンスに張り付いて飛行機萌えしてるのに、俺だけ遠く離れて様々な人達を撮ってるのは
傍から見たら怪しいかしらん。


いい背中見つけると、どうしても撮りたくなるんだよ。











石垣島にて。





サザンゲートブリッジとトゥクトゥク
サザンゲートブリッジとトゥクトゥク posted by (C)りうです



トゥクトゥク(東南アジアの三輪タクシー)がいました。


これ、いいよね。あっけらかんと明るくてエネルギッシュでさ、見てるだけで楽しい。

石垣島にこれほどよく似合う乗り物って、なかなかないんじゃないかな。


カブみたいにパタタタタ…と軽いエンジン音だろうと思ってたら、
実際にはグモ、グモモモモー…と、ドラッグカーみたいな重低音を奏でるんだね。











石垣島 夕景
石垣島 夕景 posted by (C)りうです



Df号すげえなぁ、と思った一枚。


色はいじくってあるけども、石垣島の、夕景というか夜景というか。



日没直後からの空の色がクルクル変わっていく、三脚立てて露出をどんどん変えながらバリバリ撮りたい
おいしい時間帯なんだけど、シルエットでわかるかな、猛烈な海風が吹きつけてきて、
ストーンバッグにカメラバッグを載せても、バターンとぶっ倒れそうで心配だから三脚が使えない。



で、1/125秒のISO6400まで感度をドカーンと上げて強引に手持ちで撮っても、これだけ綺麗に撮れるのな。すげえ。











石垣島へ行く度に新しい建造物が次々と建てられ、島はどんどん変わって行く。



離島桟橋には素晴らしいターミナルビルができ、空港も大型の新石垣空港が新設された。



そして今回、俺が島へ訪れた時も大変な建造物が新たにそびえ立っており、島の風景は大きく様変わりしていた。










金色のカンムリワシ
金色のカンムリワシ posted by (C)りうです





具志堅用高だ。





なにこのクオリティの高さは。



この銅像、一瞬、なんかの番組の罰ゲームで金粉塗りたくった具志堅さんが立ってるんじゃないの、と思うほど
すっっっげぇ似てます。



で、この銅像がどこにあるかっつぅと・・・






離島ターミナルの守護神 金色のカンムリワシ
離島ターミナルの守護神 金色のカンムリワシ posted by (C)りうです




離島桟橋の船の前で、いきなり勝利して立ってます。




なんかもう、とにかく、いろんな意味ですげえと思いました。石垣島すげえ。





俺は、離島桟橋で金色の具志堅さんが唐突に勝利している、という全く想定外の光景に
あんまりビックリして、何枚も何枚も構図と露出を変えながら、すごく丁寧に写真を撮っちゃいました。


他の観光客さん達も行列をなして、一緒に記念撮影していました。


記念撮影する人達は、みんなガッツポーズやファイティングポーズで、エネルギーの溢れるいい顔になるんだよね。
こういう、みんなが記念撮影したくなる、良い笑顔になる銅像って、すごくいいと思う。












The A&Wバーガー 2
The A&Wバーガー 2 posted by (C)りうです



美味しい八重山そばや石垣牛のお店に関する話題は
既に多くのブログさんなどであちこち取り上げられているだろうと思うので、
んじゃ、今回の俺はエンダー推しで。


というわけで沖縄のファーストフード店と言えばこれでしょ、という「A&W」が
自らの店名を冠した誇り高きフラッグシップ・ハンバーガー、その名も「ザ・A&Wバーガー」!!(テッテレー)



構造は、上層部から



レタス
マヨネーズ
オニオンリング
トマト
クリームチーズ
黒糖ペッパーポーク
ビーフ



…高カロリー フォーーーーーーーーーーゥ!!!



しかもルートビア(湿布&バニラの香りが奏でるハーモニーと、きめの細かい炭酸が醸し出す舌触りのまろやかさが
飲めば飲むほど癖になる中毒性の高いコーラ。異論は絶対許さない!!)は何度でもおかわり自由!!自由なのだ!!





フォォォーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーゥ!!!!!





…と、ここまで書いた所で今調べてみたら、このザ・A&Wバーガー
「A&W沖縄50周年を記念してつくった2013年だけの限定バーガー」らしいです。



・・・え、いや、俺、2014年の1月に普通に食っちゃったんすけど・・・



まぁあれだな、これはきっと八重山タイムだな。


(八重山では、内地よりゆっくり時間が流れる沖縄のウチナータイムよりも、更にゆっくり時間が流れているのです)



好評で期間延長したのかもしれないけども、ともかく、もしまだ売ってたらラッキー!是非かぶりついちゃって下さい!











人撮り、その2。





好日の幸福
好日の幸福 posted by (C)りうです





好日の幸福 3
好日の幸福 3 posted by (C)りうです



幸せそうな人を見ると、どうしても撮りたくなるんだよ。





何度訪れても幸せになれる八重山、皆様方も是非行ってみて下さいね、なごむよ~(´∀`)









2014年1月10日金曜日

八重山ぶらぶら その3 ~植物の世界編~




 前にも書いたかな、冬の八重山はお天気が良くないです。

基本的にはどんより曇りで時々パラパラと雨が降り、晴天の時間があったらラッキー、という日々が続きます。



でも、雨に降られてもお天気ばかりはどうにもならないし、せっかくの旅先で


「ムオッ なんだこの天気は~ え~い女将を呼べ~い主を呼べ~い」


などとブツクサ言いながら屋根の下でくすぶってるだけじゃ、ちょっともったいない。



きっと今年の旅も雨の日があるんだろうと事前に予想し、雨の中でも平気でウダウダフラフラと徘徊できるよう
大き目のポンチョとレインパンツ、つばが広いゴアテックス製の防水帽子、
それから雨や泥の中を歩く時用に、予備の折りたためる軽い靴を持って行ったら、正解でした。



今回もやっぱり、雨がサーッと降ったり土砂降りになったりを繰り返す日があったんですが
カメラと機材一式を背負った上からポンチョ等の防水ウェアを着て出撃したので、どちらも濡れませんでした。


いくらDf号が防塵・防滴だって言っても、機械はできるだけ濡らしたくないもんね。



(撮影したのは石垣島のバンナ公園という山中の広大な森林公園です)






Two Hearts
Two Hearts posted by (C)りうです





センネンボク 1
センネンボク 1 posted by (C)りうです





アダンの実
アダンの実 posted by (C)りうです






ゴアテックスのツバ広防水帽子はなかなかのもので、いらない時はグルグルッと丸めて畳めるから邪魔にならないし
撮影時にサッとカメラを持ち上げても、カメラ本体は防水帽子のつばの下に入るので、やはりあまり濡れませんでした。


レインコートやポンチョのフードだと頭にへばりついて不快だし、顔はびしょ濡れになるし
目に雨が入ったり、で結局鬱陶しくなって脱いじゃったりするんだけど、この帽子は良かったです。











 雨の中強引に出撃して植物を撮影してみると、雲が太陽光を遮断、拡散するせいか
ストロボのバウンス撮影みたいに柔らかい光が均一にまわってくれるし、草花が全体的に鮮やかに写るような気が…
水滴がついているせいもあってか、なんての、晴天の時よりも艶っぽく色気のある、セクシーな写真が撮れるんだね。



なんでもやってみるもんだなぁ。






センネンボク 2
センネンボク 2 posted by (C)りうです





ギランイヌビワの幹生花
ギランイヌビワの幹生花 posted by (C)りうです





クロトン 2
クロトン 2 posted by (C)りうです





・・・とは言え、せっかく旅行に行くなら、やはりお天気の良い日にぶらぶらのんびり歩きたいものだけれど(;´∀`)











 今回は…この植物についてウンチクを少し語っておこうかな。↓

石垣島のボタンウキクサ(ウォーターレタス)
石垣島のボタンウキクサ(ウォーターレタス) posted by (C)りうです



これね、「ボタンウキクサ」という名前の、水面に浮かぶ水草です。
水草を育てるのが趣味の方にとっては「ウォーターレタス」という呼び名の方が馴染み深いかな?


原産地は南アフリカ、日本へは大正から昭和の初めにあたる1920年代に、観賞用の水草として輸入されたそうです。


ちょっと前までは熱帯魚屋さんやホームセンターなんかでよく売ってたんですが
冬になったら枯れるはずなのに、最近は主に関東以南の川や池などで越冬し、爆発的に繁殖するようになり、
元々の生態系(水面下に暮らしている生き物など)に深刻な悪影響を与えてしまうため
現在は外来生物法で「特定外来生物」に指定され、販売等は禁止されました。





石垣島のボタンウキクサ(ウォーターレタス) 2
石垣島のボタンウキクサ(ウォーターレタス) 2 posted by (C)りうです



ビッシリとボタンウキクサ。すごいでしょ?


日本のあちこちで、取っても取っても異常繁殖して水面を埋め尽くしてしまう地域があります。

ただ眺めるだけなら綺麗なんだけど、やっぱりよそ様の暮らしに迷惑かけるような生き方しちゃいけねえやね。



「島」という地理的条件によって固有の貴重な生態系が守られているんだろう、と思い込みがちな沖縄の島々ですが、
実際には八重山でさえ、於茂登岳の山頂近くでも見た事のあるオオヒキガエル(特定外来生物)や
街中でも稀に見かける超巨大カタツムリ、アフリカマイマイ(要注意外来生物)等、数多くの外来生物が観察されます。



さて、ボタンウキクサは観賞用として、オオヒキガエルは害虫駆除用として、アフリカマイマイは食用として
人間によって持ち込まれました。


人間の手で遠く離れた地域から見ず知らずの場所へ連れて来られた挙句、人間から根絶やし・皆殺しを望まれている
野生化した悲惨な外来種は、枚挙に暇がありません。


なのでまぁ、例えば今まで見た事の無い、遠い国の綺麗な花や珍しい生き物をお店で見つけて欲しくなったとしても、
まずは一呼吸おいて、花だったら種が飛んでいったり株が繁殖し過ぎて周囲の生態系に悪い影響を与えないかな、
あるいは生き物だったら寿命を迎えるまできちんと育成・管理できるかな、などと
インターネット等で生態についてじっくり調べたり、丹念に想像・シミュレートしてみるのも大切な事かと思います。



ちなみに


「迷惑生物なら、駆除のお手伝いにボタンウキクサを一つ持って帰り、うちの水鉢で育てれば綺麗だし一石二鳥!」


と思った皆様。



残念ながら特定外来生物に指定された生き物は、生きている状態での移動や飼育等も禁止されています。