2014年2月12日水曜日

東京お散歩 in 大雪 その1 東京駅~皇居




 2014年2月8日、強い寒気と発達した低気圧の影響により、関東各地は記録的な大雪に見舞われ
東京でも実に45年ぶりとなる、27cmの積雪が観測されました。


交通機関への影響も大きく、高速道路は各地で通行止め、また鉄道のダイヤも大幅に乱れました。


気象庁はこの大雪に対し、前日の夕方から緊急会見にて「不要な外出は控えて下さい」との呼びかけを行い、
8日午前には、13年ぶりとなる大雪警報が発令されました。





Tokyo in Monochrome Tokyo Station from Gyoko-dori Street in snow
Tokyo in Monochrome Tokyo Station from Gyoko-dori Street in snow posted by (C)りうです





いいいぃぃぃやっほほおおおおおぉぉぉーーーーーーーーーい!!!



雪だー!!雪でござるぞー!!!皆の衆、雪が降ってきましたぞー!!!!!
ばんざーい!!!ばんざーい!!!ばんざーい!!!!!
ふぉーーーーーーーーーーーーーぅ!!!!!



というわけで、早速猛烈な大雪の降りしきる東京都心、東京駅から皇居へと
ぶらぶらお散歩しながら写真を撮ってきましたので、良かったらご覧下さい(^^)











まずは東京駅から。





東京駅 丸の内駅舎 天井
東京駅 丸の内駅舎 天井 posted by (C)りうです





雪の東京駅 お疲れ様です
雪の東京駅 お疲れ様です posted by (C)りうです



東京駅、丸の内駅舎前にて。


JRの方か、それとも東京ステーションホテルの方かな、わからないけれども、
東京駅前で、黙々と雪かきをなさっていました。


ここに限らず、あちこちの家の前で、会社の前で、お店の前で、
雪が延々と降り続く中、みんなでせっせと雪かきです。


いや、もちろん、やらなきゃならない事ではあるんだけどもさ、
でも、大変だよねぇ、雪かき。


腰は痛いし、肩はだるいし、根性なしの東京人な俺は、たった一日でもやれやれ、お腹いっぱいな作業です。


いやぁ、雪国の人達は毎年毎年、大変だろうなー。


ともかく、東京の快適さを人知れず支えるお父さんのその姿、こっそり記録させてもらいましたよ(^^)












Tokyo in Monochrome Tokyo Station from Gyoko-dori Street in snow II
Tokyo in Monochrome Tokyo Station from Gyoko-dori Street in snow II posted by (C)りうです





Tokyo in Monochrome Gyoko-dori Street in snow
Tokyo in Monochrome Gyoko-dori Street in snow posted by (C)りうです



上二枚は前後向きを変えてるけど、同じ「行幸通り」という場所で撮っています。


行幸通りは皇居から東京駅の前まで、まーっすぐに伸びる、広ーい道で、
現在は歩行者と、天皇陛下か外国の大使を送迎する馬車しか走れません。


この道を馬車が走ってる場面、一度でいいから、生で見てみたいよなぁ。
綺麗なんだろうなぁ。












雪の皇居外苑
雪の皇居外苑 posted by (C)りうです





Tokyo in Monochrome National Gardens,Kokyogaien in snow
Tokyo in Monochrome National Gardens,Kokyogaien in snow posted by (C)りうです



東京駅から行幸通りをまっすぐ歩いて、皇居に到着しました。


写真は皇居外苑、広々とした公園になっています。


上の写真みたいなところで、例えば雨合羽を着て長靴をはいたチビッコが
テケテケ~、と走ってきてドテーン、とコケたら、素晴らしい写真が撮れるんだけどなぁ~・・・


な~んて思ったところで、もちろんチビッコなんか、一人も来やしません。



この大雪の中、お仕事中の方達や、海外からいらっしゃって強引に観光なさってる方々を除くと
他にポツリポツリと歩いているのは、みんなカメラを持って大喜びで写真を撮ってる方ばかり。


上のベンチの所でも、「撮影スポット、御相伴させてもらって良いですか?フフッ(^^)」


といらっしゃったのは、カメラを携えてニッコニコのお父さん。



…んも~、気象庁が不要な外出は控えるように、って、あれだけ厳重注意を呼び掛けているんだから
仕事以外のみんなは家でおとなしくしてりゃいいのに、しようがないなぁ、んも~。



…なにしろ「写真好き」の人達ってぇのは、ちょっとでも「良い写真が撮れそうだな…うふ…」と思ったが最後、
良い状況だろうが悪い状況だろうが「これは良いシャッターチャンス!」と自動的にポジティブ脳内変換、
もうあっという間に頭の中が一面お花畑になっちゃって、例え大雪だろうが大嵐だろうが絶対じっとしてられず、
どこへでもカメラ片手にキャッホルンルンで出かけちゃうんだから、まったくもって困ったもんです。





傘の雪が重うございます
傘の雪が重うございます posted by (C)りうです



・・・ちなみに、もちろん一流のプロ写真家達も、写真に対する偏愛は、いよいよもって濃厚を極めます。



例えばスナップショットの名手、木村伊兵衛さんは
撮影に行った秋田で猛吹雪の中を強引に出撃、帰ってきたら


「バカヤロウ、撮れるわけないじゃないか。吹雪で絞りもシャッターも見えやしないんだ」


それでも

「自分を甘やかすと写真の本質が写らない。
自分を厳しい所に置いて体験したことが、今後の写真にプラスになるんだ」

だそうです。

(「木村伊兵衛の眼」より 当時案内役をした岩田幸助さんの話より引用、抜粋)



それから森山大道さんも、若かりし頃に


「土門拳は筑豊へ行ったし東松照明は長崎へ出掛けた。「でオレも」と考えたが…」…軍資金が無い。

で、当時住んでいた所の隣町、(ベトナム戦争の頃、荒れていた)ヨコスカでストリートスナップ。


「僕はよく地廻りや靴磨きの連中に追われてドブ板通りや汐入の路地を逃げまわった。
(略)僕はカメラをかばいながらヨコスカの路地を駆けぬけてばかりいた。
フィルムは何本抜かれたか分からない、太腿を蹴られて二日間ビッコをひいていたこともあった。


でも僕は面白くて仕方がなかった。」


だそうで。

(「犬の記憶」より引用、抜粋)



それに、ナショナル・ジオグラフィックのフォトグラファーを20年間続けているジョエル・サートレイさんは


「(華やかに見えるこの仕事は)実際には、ラマの頭やテンジクネズミ、
ピラニアや生きているカブトムシを食べざるを得なくなり、
ハチやグリズリー、ジャコウウシやいろいろな悪漢に追いかけられた。


さらにカビで耳が聞こえなくなり、いちどに3匹の犬にかみつかれ、体を食い尽くす微生物に寄生され、
脚に大きな穴を開けられることもあった。


(略、それでも)たぶん私の使命は、まだ時間が残されているうちに、人々に注意を促すことなのだ。
すばらしい画像は必ず人々の足を止めさせる。それこそが写真の醍醐味であり、パワーなのだ」


とおっしゃってます。

(「ナショナルジオグラフィック プロの撮り方 完全マスター」より引用、抜粋)



ね、みんな「写真」や「シャッターチャンス」という魔性の妖魔に完全に心奪われ、
理性やら常識やら「ちゃんとした大人」に必要な、あらゆるものを破壊されちゃって
すっかりトリガーハッピーならぬシャッターハッピー状態、脳内一面にカメラのお花が咲きまくっちゃってます。


ほんとしょうがねぇよなぁ(´-ω-`)



ともかく、良い子と良い大人のみなさんは、警報が出ているような悪天候時はフラフラ出歩かず
無駄な外出を控え、お家で心静かに過ごしましょうね。





雪でも元気っ!!
雪でも元気っ!! posted by (C)りうです











更にお散歩は続き、皇居の中へ。


東御苑という所は、一般の方でも入れるんですよ(^^)





雪の大手門 1
雪の大手門 1 posted by (C)りうです





Tokyo in Monochrome NInomaru Garden,Tokyo Imperial Palace in snow
Tokyo in Monochrome NInomaru Garden,Tokyo Imperial Palace in snow posted by (C)りうです



↑ここは二の丸庭園。

かつて小堀遠州さんがデザインしたお庭を復元したものだそうです。

(元々のオリジナルの庭は、何度か火事に遭って荒廃したとかなんとか。)


ここはね、雪があってもなくても、まぁ実に美しく落ち着いた癒しスポットでして、とても和みますよ。





江戸城 本丸跡
江戸城 本丸跡 posted by (C)りうです


↑中心部の広大な芝生広場は、江戸城本丸の跡地なんですよ。


赤穂浪士でおなじみ「松の廊下」があった場所、大奥のあった場所などに立てば、
みなさんもきっと歴史のロマンを感じることができると思います(^^)





シベリアですか?いいえ、皇居です。
シベリアですか?いいえ、皇居です。 posted by (C)りうです





皇居 東御苑 雪の百人番所 1
皇居 東御苑 雪の百人番所 1 posted by (C)りうです





皇居 東御苑 雪の百人番所 2
皇居 東御苑 雪の百人番所 2 posted by (C)りうです



↑ううう上の二枚は百人番所と申しまして、かつて「鉄砲百人組」と呼ばれていた
伊賀組、甲賀組、根来組、廿五騎組が、それぞれ百人ずつ、交代交代でここに入り、警備をしていました。


こここの組の名前を聞いただけで、れれ歴史好きは萌え上がるんじゃないですか(´∀`)



ほほほ他にも紹介したい所がたたたくさんあるんですが、ななにしろさささ寒くて寒くて
てかあまりに寒すぎてなんかあちこち痛くなってくるし、拭いても拭いてもレンズにどんどん雪が積もっちゃうし
フフフファインダーは曇っちゃってよく見えないしカメラバッグのほんのわずかな隙間から
雪がどんどんどんどんどんどんどんどんバッグの中に吹き込んでバッグ内にまで雪が積もり始めちゃって
なななんかもうわわわわけわかんなくなってきたのでてててて撤収しました(((゙◇゙)))カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ



ちなみに、この大雪の次の日、たーくさん雪が積もった東京も、続けて写真を撮りに行ってきたんですが
その時のお話と写真は、また後日(^^)






4 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: cfc723592de59322f8fbd32dc0b8a2a9
    おほほほほ~~~~~!
    江戸の方々は、んもーー、大げさなんだから♪ と思ったのはホントですが^^
    さすがにスタッドレスタイヤを履いた車や、滑り止め機能がハンパないブーツや、膝くらいまである長靴や、雪かき用のスコップがない状態での積雪は恐怖ですわな!
    ちなみにスコップは車に常備ですよ! 万が一タイヤが雪にハマっても掘れるようにね!

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なんたって東京の交通機関とインフラ、特に道路は、
    ・雪が降る
    ・自転車が車道を走る
    この二点を全く想定せずに、道路を建設してるからねぇ。
    例えばトーキョー都心の「オシャレスポット」なんかに行くと、
    見た目だけを最重視して、スベッスベのツヤッツヤに磨いた
    大理石の歩道や階段なんかを、いまだに結構あちこちで見かけるんすよ。
    で、そこでシャーベット状に圧雪された雪の上を、これまたオシャレなヒール履いた
    「女子力の高い」オネーサン達が、生まれたての子牛か、あるいは
    ドリフでおばあちゃんネタやってる時の志村みたいに
    ヒザをガクガクプルプルさせながら歩いててるからねぇ。
    …どうしてもヒールが必要なら、長靴履いてって履き替えりゃいいのに…。
    そう言えば、今日の明け方ごろ、東名高速の出入り口が雪でふん詰まっちゃって
    多くの車が身動き取れないままどんどん雪に埋もれていってたみたいだけど、
    あいつら大丈夫だったんかな…?

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS: c632e4323b6a0550b598fae6bd2ff9b6
    またまた雪が降るみたいです。
    うちのとってる朝日新聞が大阪から搬送されますが
    ��5日の朝刊は1日遅れの16日の朝に配達されました。
    衣料通販のニッセンで某商品を注文して
    「本日発送しました」ってメール届いたけど
    明日届かなければ18日になるかな~と思ったけど…
    ��8日雪模様みたいだし
    配送業者の人はと大変ですね。

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ああ、そうそう、18~20日ぐらいだっけ、また大雪の予報が出てたけど
    東京では降らなかったよ。そっちは大丈夫でしたか?
    ああ、俺もね、2/12ぐらいだったかな、なにげなくアマゾンで
    ビニールでできたキーボードカバーという、しょうもない商品を注文したら
    大雪の次の日、宅配の人に「大雪で配送が予定より一日遅れてしまってすいません」って謝られてしまって
    いやいや、どうでも良いような、しょうもない物を変なタイミングで注文してしまって
    申し訳ない事しちゃったなぁ、って反省してるのよ。

    返信削除