2014年2月27日木曜日

東京お散歩 in 大雪 その2 東京駅~銀座、新橋あたり




 今回は2014年2月9日のお話です。



前日に大雪が降り、ドサッと積もったので、気もそぞろにイソイソと自宅と周辺の雪かきを終わらせ
ダッシュでカメラを片手に東京都心~銀座辺りへ行ってみたら、もう大体、主な場所の雪かきは終わってて、
せっかく寒い中を頑張って出撃したってのに、雪があんまり写ってない、という…。





銀座にて
「銀座にて」



あ~も~、なんで我が輩が写真撮る前に雪かきしちゃうのよ~、困るなぁ~。



日本に住んでらっしゃる地球人の皆様方は、みんななんでこんなに真面目なんだろうか、
ほんと困った人達だよなぁ~、んも~(´・ω・`)











 まぁそれでも収穫はいくつかあって。


俺は東京民だけど素寒貧のマルビなので、都心なんてブルジョワジーが集うエリアは恐れ多くて普段なかなか近寄れず
たまに行く度新たな発見があるんですが、今回の発見は、これ↓





東京駅前 すずめ、整列っ!!
「東京駅前 すずめ、整列っ!!」





東京すずめ なんかおくれ
「東京すずめ なんかおくれ」



東京駅~皇居外苑辺りのすずめって、なつっこいんだね!!


上の写真は皇居外苑で写真を撮ってた時。


「よぅ、俺だよ、スズメだよぅ!!なんかおくれよぅ!!」って
俺の周りをグルグルピョコピョコ周るんですよ(´ω`*)





東京すずめ・足跡の水飲み場
「東京すずめ・足跡の水飲み場」



↑こっちは東京駅の前、雪の上を俺が歩くと寄ってきて、靴跡にできた水たまりで水を飲むんですよ。


うおー なにこの子達、超カワイイんすけど(人´∀`).☆.。.:*・゚


よしよし、次に行くときは、何か美味しいものを持って行ってやろうな、ぐふふ( ´ ii ` )


…猫や鳥のご飯代、おやつ代だったらいくらでも出てくるのに、自分用のエサ代はいつもキツキツです。なんでだろ。











 続いて銀座。





街を見守るお父さん
「街を見守るお父さん」





銀座のマネキンはお行儀がよろしい
「銀座のマネキンはお行儀がよろしい」





雪とワイン 4
「雪とワイン 4」





和光ビルと雪だるま 1
「和光ビルと雪だるま 1」


↑こういう撮り方したら巨大な雪だるまが銀座を歩いてるみたいに見えるかなぁ、と思ったけど
撮ってみたら、全然見えないね(笑)


この雪だるまは小さいのを自分で作って、目の前にあった信号機の制御箱(?)の上に載せて撮りました。


「なにいっ!?雪だるまを自分で作った!?それは、捏造のヤラセ写真じゃないか!!
そんな手を加えた写真、全然リアリズムじゃないっ(#゚Д゚)!!」


とかなんとかご立腹なさっちゃう大先生、今でもいらっしゃるんだろうか…(´-ω-`)











 ちょこっと新橋。





新橋ガード下
「新橋ガード下」





みんな気になるポンヌッフ
「みんな気になるポンヌッフ」



新橋駅横の立ち食いそば屋さん、ポンヌッフ。


「ポンヌッフ」の「ポン」はフランス語で「Pont」=橋、 「ヌッフ」はNeuf=新しい、だそうで、
すなわちフランス語で「新橋」を意味しているんですねぇ。


店名のセンスも発音も、実に「Tres bien!」ですよね(^^)





文化劇場
「文化劇場」



一週間毎に上映作品が変わる新橋の映画館、新橋文化劇場。


すご~く狭い範囲の人達にしか伝わらないであろう話で恐縮なんですが、B級映画、ダメ映画ファンの皆様、
ポスターを貼っている従業員さんの足元、上映中の映画にご注目下さい。


なんと、エド・ウッドの「プラン9 フロムアウタースペース」と
「ゾンビ」(ダリオ・アルジェントさんが監修した方のやつね)のコンボ!!!!!



まさか東京のド真ん中で、映画ポスターの並び順を見て、噴くのを必死でこらえるような事態が起きようとは…



上映作品を決める方の心中に一体何があったのか、若干心配ではありますが(笑)、
しかしこの組み合わせのセンスの良さ、さすが文化劇場!!イカしてますよね(´∀`)ъ♪


この二本立てコンボを観たくて、きっと日本中、いやさ海外からも映画ファンがどっと押し寄せるに決まってるから
お正月の明治神宮みたく、警察のみなさんが総出で交通整理しないと
新橋周辺は間違いなく大混乱状態に陥るだろう、と心配していたんですが、この時は何故か意外と平穏でした。












月を指す
「月を指す」





やがて日は暮れ、夜景を撮りつつ東京駅へ戻ります。





雪の行幸通り・日暮れ
「雪の行幸通り・日暮れ」





東京駅の日は暮れて 2
「東京駅の日は暮れて 2」





下3枚、江戸川乱歩の世界みたいな妖しい香りが漂う写真、ちょっと面白いと思いませんか。





パラレルワールド・トウキョウ 現る 1
「パラレルワールド・トウキョウ 現る 1」





パラレルワールド・トウキョウ 現る 2
「パラレルワールド・トウキョウ 現る 2」





パラレルワールド・トウキョウ 現る 3
「パラレルワールド・トウキョウ 現る 3」



わかるかな?


水たまりに映った東京駅を撮って、写真をさかさまにしているんです。


最近の東京はすっかり水はけが良くなったので、よほどの大雨や大雪の直後でないと見られなくなってしまいましたが、
現代の技術では、まだ行き来はできなくとも、水たまりの向こうに観察できるもう一つの世界には
やっぱり大勢の人達が笑ったり、怒ったり、泣いたりしていて、もしかしたら、そこにはもう一人の自分がいて、
熱気球に乗った怪盗と推理勝負を繰り広げたりしているかもしれませんよ、ふふっ(^^)











 さてと、次回は一週間ぐらい後、2014/2/14のお話。

またもや大雪警報が発令され、関東各地の集落が雪で孤立、交通機関も大幅に乱れるほどの大雪が降ったため、
「東京で雪がよく似合う場所はどこかなぁ」と考え、すぐに思いついた素敵な場所へお散歩&撮影してきましたので
そちらをご案内しようかと思います(^^)






2 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS: c632e4323b6a0550b598fae6bd2ff9b6
    りうですさんの写真てセンスが良いですね。
    同じFC2ブログを利用してますが
    ほとんど携帯のデジカメ機能で撮影してます。
    今日はYouTubeのチャンネルに
    ビーズパーツの収納方法の動画をデジカメで撮影した動画を
    アップしました。
    昨日の朝に資源ごみに出す予定の物に
    左足のくるぶしをぶつけてしまって
    買い物予定を急遽変更しました。
    腫れもないし、病院に行かなくても済むと思いますが
    お買い物用の予算を医療費にストックしてます。
    むむむ。
    トラヤって関東にもあるのかしら?
    ��0~60代の女性向けの安い服屋さんです。
    玉石混交の店で若い人も着れる服もあったり、
    安物から普通の価格の物までいろいろある店です。
    下着関係がわたしの体に合っているので
    先日、下着を購入しに行きました。
    春先に着れそうな服が売っていたし、
    買い物行くの楽しみにしてたのにw
    ちかくのトラヤはショッピングモールの一角にあって
    ダイソーが隣にあったり、
    SEIYUやお宝中古市場という店もあります。
    お宝中古市場、おもちゃを売買していて
    チョロQがたくさんあって眺めるだけでも至福なので
    それも楽しみにしてました。
    りうですさんと会った時の自分用のパトカーのチョロQ、
    甥っ子へ渡しました。
    すぐ近所のプラモデルやラジコンカーやトミカやチョロQを扱っていた
    ホビー屋さんが廃業して
    跡地が隣のコンビニの駐車場になったので
    チョロQを買うなら…
    ひと駅先のその「お宝中古市場」に行くしかないですw
    景気が悪くてプラモデルやラジコンカーを作って遊ぶ人が
    少ないのでしょうね。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    そう、写真ね、これはそのうち、ブログの独り言ネタで書こうかと思ってたんだけどさ、
    まぁ、カメラもレンズもとんでもなく高性能だから、誰が撮っても綺麗に撮れるんだけれども、
    それに加えて、高性能なおかげで、表現できる幅がすごく広がって、自分のイメージを表現しやすくなったし、
    最近(ここ数年)、自分自身の写真の撮り方自体も、一気に変わってきたような気がするんだ。
    一枚を撮る時、以前よりも、更に更に、ねちっこく、執念深く、執拗に、考えるようになった。
    ん~、俺は写真よりも、絵画の方が馴染み深いんだけど、写真を撮る時、
    「そこにイーゼルを置いて、絵を描くなら、どういう絵を描きたいか」という事を考えながら
    カメラのファインダーを覗き、そこをキャンバスだと思って絵を描くつもりで全力で闘魂を込めて撮ると
    結構、自分にとって手応えのある写真が、時々だけど、撮れるようになってきたような気がするんだ。
    くるぶしとか、足の小指とか、ぶつけると最悪に痛いよね、
    もうほんと生きてるのが嫌になるレベルで痛い、うん( ;´Д`)
    ああいう所に塗って、すぐ痛みが引くような軟膏とかが発明されないかね。
    東京でトラヤさんと言えば、俺がまず思いつくのは
    やっぱり和菓子の虎屋さんね。
    栗のシーズンに販売される栗羊羹が、美味いんだ。美味い。
    むちゃくちゃ高いんだけどさ、美味い。
    虎屋の紙袋を持った男性を見ると、
    「むむ、あの人はきっと政治家秘書!!紙袋の中には札束が!!」って、いっつも思うんだ。
    あと、トラヤと言えば、個人的に、もう絶対、銀座のトラヤ帽子店ね!!
    いつも店先のショーケースに、ボルサリーノとかステットソンとか、
    超一流のブランド帽子が威風堂々と飾ってあるわけよ!!
    これがもう、ほんと超カッコイイわけ!!
    だけど、あそこの超一流の帽子達は、ガキには似合わないわけさ、
    ちゃんと渋みのある親父にならないと、容姿と調和できないの。
    だから、渋いちゃんとした親父になったら、あそこで帽子を買うのが夢、なんだけどね。
    おっさんになったのに、全然渋くならないんだよな。きっと、まだ、似合わない。
    今は単なるおっさんなんだよね。
    だからさ、トラヤ帽子店とか、英国屋でスーツを仕立てるとかね、
    そういうのが似合うような年齢に早くならねえかなぁ、と思うんだけどね。

    返信削除