2014年6月29日日曜日

よこすかYYのりものフェスタ その3 保線用車両と露店の食べ物等




 よこすかYYのりものフェスタのお話、 その3です。

(その1はこちら   その2はこちら



海自のヘリが飛んでいくのをガッツリ満喫した後は、鉄道の保線用工事車両を見物に
JRの横須賀保守基地へ移動、午後2:50頃に到着しました。





出発進行! 軌道自動自転車(ATカート)
「出発進行! 軌道自動自転車(ATカート)」





プラッサー&トイラー KSP2001 道床安定作業車
「プラッサー&トイラー KSP2001 道床安定作業車」




高所作業用軌陸車のバケット
「高所作業用軌陸車のバケット」





マルタイと軌道自動自転車(ATカート)
「マルタイと軌道自動自転車(ATカート)」



ふぉ~~~~~~~~~~~!!!!!
マルタイと軌道自転車が、こんなにも近くで観察できてふぉ~~~~~~~~!!!!!


鉄男、鉄子のみんなは、もう、この風景をおかずに、ご飯三杯ぐらいいけちゃうよね?


わかる!!超わかる~(*´Д`)ハァハァ!!



これら保線用車両に関する知識は、もはや地球人なら誰もが知っている常識レベルの話だろうとは思うんですが、
まぁせっかくなので、一応解説をば。


さて、まずは上写真で奥にいる大きな車両はスイスのMATISA製B 50 J A8、
これは「マルチプルタイタンパー」という種類の保線用車両なんですが
そのままだと長ったらしくて呼びにくいので、気軽に「マルタイ」って呼んであげて下さいね!


「マルチプル・タイ・タンパー」を英語で書くと「Multiple Tie Tamper」。

「Multiple」は「複合的な」というような意味、「Tie」は枕木、「Tamp」は(地面などを叩いて)突き固める、という意味です。


普段、列車が線路を走ると、振動で砂利が逃げたり削れたりして、少しずつ線路が歪んでいくんですが、
このマルタイは、そうした線路の歪みをみつけると、自分で線路を枕木ごと持ち上げつつ
砂利を突き固めて歪みを修正していく、実に賢い、縁の下の力持ち、といった車両でして・・・・・・





「ピンポンパンポ~ン

本日はご来場、まことにありがとうございました。
こちらの一般公開は、まもなく午後3時をもちまして終了とさせていただきます・・・・・・」







   ____
r、/  ⌒ ⌒ \
|.l1 (● ) (● )ヽ  えっ?
.|^ )  (__人__)  |
.ノ ソ、_ ヽノ _/ ̄`!
/  イ         イ7 _/
{__/\        ヽ {








いや、いやいやいやいや、俺、ついさっき、2時50分頃に着いたばっかりなんすけどwww


え・・・・・・いやいやいやいや・・・・・・え・・・・・・もう終わり・・・・・・?


・・・・・え・・・・・・?





(それでもわずか10分で、ここにいるみんなが見せるハッピーな瞬間をこれだけの枚数撮れてしまう
我が撮影の腕前を、誰かチヤホヤと褒めたたえてくれちゃっても、いいんだぜ~?)











 ……いや、まだだ!!まだ終わらんよ!!


まだヴェルニー公園の露店では、横須賀カレー大集合と鉄道グッズ達が、俺を待っているっ!!





どぶ板食堂 Perryのカレー
「どぶ板食堂 Perryのカレー」



こちらは「どぶ板食堂 Perry」というお店のカレー。



や、これはマジで美味かったな!!


第二回自衛隊カレーグランプリ(?)とやらで優勝したらしいですけど、うん、わかるわ~。


「本格派」を名乗るカレーの中には、しっちゃかめっちゃかにスパイスをぶち込んで
舌がマヒするような辛さだけを売りにしているような物も時々あるんだけど、
ここのは辛さじゃなく、ちゃんと深みのある、味の美味しさで勝負してます。


とろみのあるルーは、よく煮込まれた数々の旨味がしっかりと凝縮・調和しており、
ジャガイモが口の中で心地良くホロホロほどける食感も、なんだか懐かしい気分にさせてくれるカレーです。


俺は辛すぎる食べ物はちょっと苦手なんだけど、これはすごく好きだなぁ。





宇治金時っ!!宇治金時っ!!わおー!!
「宇治金時っ!!宇治金時っ!!わおー!!」



これは京都、宇治抹茶のかき氷とかなんとか、まぁ宇治金時ですな。


ものすげえポンコ・・・ゲフンゲフン、かなり使い込まれたトラディショナルな風情のご老体電動かき氷器が
シャッ・・・シャッ・・・シャッ・・・シャッ・・・と、ゆっくりゆっくり氷を削って行く様をのんびり見物しつつ
出来上がったかき氷を口に運んでみると、羽のようにふわふわの氷が舌の上でそっと優しく溶け、まことに美味、うん。


最近の一般的な、暑いさなか口に運ぶとガツンとパンチの効いたザラザラ氷もいいけど、
ふわっと口当たりの柔らかい、昔ながらのこういう優しいかき氷も、やっぱり良いもんだねぇ(´∀`)











これら美味しい物を次々味わいながら、ごきげんで港の向こう側をふと見てみると
のりものフェスタのプログラムには含まれていないけど、とても珍しい風景が。





USS Fitzgerald (DDG-62)、USCGC Morgenthau
「USS Fitzgerald (DDG-62)、USCGC Morgenthau(WHEC-722)、そうりゅう型潜水艦(SS-505 ずいりゅう?)」



左の軍艦は米海軍のアーレイバーク級イージス駆逐艦フィッツジェラルド、
右の潜水艦は海自のそうりゅう型(なので多分ずいりゅうだろうと思うけど、同型艦との見分けはつきませんm(_ _)m)、


この左右二隻はともかく、これらに挟まれた真ん中の船、これが何故かアメリカ沿岸警備隊の船なんです。


この三隻が並んで一枚の写真に収められるなんて、まぁ滅多にない珍しい光景なんじゃないでしょうか。



一体どうしたの???





・・・・・・よし!!わかった!!





我が輩の冴えわたる推理によれば、沿岸警備隊の皆様は、こっそりお仕事ブッチして
のりものフェスタ見物と横須賀カレーを食べに来たに違いないっ!!(どどんっ!!)



うん、わかるわかる、超わかるわぁ~!!



なんたって、たくさんの乗り物とたくさんのカレーが集う超デラックスなドリームイベント、
やっぱり男子の人生においては仕事なんかよりはるかに重要だよな!!


うんうん、超わかるわ~、うん。



よし、この風景は見なかった事にして、米沿岸警備隊の本社には内緒にしといてやんよ~(`ー´)☆











 さてと、次は他の横須賀カレーも、もう二、三杯味わってみようかな、
それとも、そろそろ鉄道グッズを買い漁ってくれようか、などと思案していると



「ほ~た~るの~ひ~か~り~

窓の~ゆ~~~~き~~~~~~


・・・・・・本日はご来場ありがとうございました

こちらのイベント、まもなく午後4時にて終了となります」



時計チラッ。


午後3時55分。



あ~も~なんだよ~早いよ~一日過ぎるの早過ぎるよ~これ絶対どっか時空歪んでるよ~なんだよんも~(´Д`lll)


というわけで横須賀駅へと移動、駅構内で大勢暮らしていらっしゃるツバメの皆様をゆっくり観察し、





横須賀ツバメ カッコよく撮ってね!
「横須賀ツバメ カッコよく撮ってね!」



んじゃ、最後のお楽しみに残しておいたEF64、EF65と旧型客車の特別編成列車をゆっくり撮影しましょうか(´∀`)



とおもったら、ホームはもぬけの殻。





どうやら特別列車は午後3時過ぎ、とっくに横須賀駅を出て行ってしまわれたらしいです。



















:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   :::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     :::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  --‐` ´::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  (○)  ::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  (_人_)::_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,/     ::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/        ::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |       :::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |          ::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. | |          ::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:/|          ::.:|::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_|     __   .:::|_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   .::| |  :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   :::| |  :::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

















というわけで



【次回以降、よこすかYYのりものフェスタに行かれる方へのアドバイス】



・フィジカルを鍛え上げ、移動を素早く。

縮地や影分身の術をマスターしておくと良い。チャクラをしっかり練り上げておくように。





おわり。




0 件のコメント:

コメントを投稿