2014年10月25日土曜日

書店は身近にない方が良い。




 毎日暑い暑いとあえぎつつ、おや、涼しい風が吹き始めたな、と思ったら
今年もあっという間に読書週間が訪れましたね(10月27日から11月9日)。


さて、先日読売新聞によって行われた読書に関する世論調査によれば、

「自宅から気軽に行ける場所に書店があった方が良い」

と考える方は、なんと79%に上るそうです。

(参考:読売ONLINEの記事より



……しかしあたしゃ断然残り21%の少数派、

断固として「気軽に行ける場所に書店があってはならぬ」

と思うんです。


だって、現実世界の本屋さんに行くと
自分の意識に存在しない分野の本達に
やたらと出会っちゃうじゃないですか。

出会って気になればつい手に取り、パラパラとめくって
惹き込まれて結局そのままレジへ行っちゃうじゃないですか。


見なければ、買わずに済んだのに。


アマゾンなどのネット書店だったら、本のタイトルだけとか
中身もせいぜい数ページしか見られないから内容の想像が膨らまないし
もし本を買っても極めて狭い同ジャンルの本しかお薦めしてこないから
余計な本をそれほど目にする事も無いので安心ですよね。


それに対し現実世界の書店に設置された平積みスペースなどは
ありとあらゆるジャンルの本達が無差別に誘惑してくるので
衝動買いのマグマを抑え込むのに相当な苦難を伴います。

(本の横に小さく添えてある店員さんのおすすめコメントなんかがまた、
すんげえ読みたくなるような上手い事書いてやがるんだよね)

しかも本は一度買うと後でなかなか売ったり捨てたりできないしょ、
困るんですよ、本屋さんが近くにあると、実に困る。


先日も、ちょっと時間があったので
うっかり本屋さんにフラッと行っちゃって
小説2冊ハードカバー1冊写真集1冊に加えて、何故かこんな事に。





デアゴスティーニによるシャーロックホームズ人形の写真
「Eテレのホームズ達」





……教育テレビでやってるシャーロックホームズの人形劇、ご存じですか?


あれのお人形さんを、デアゴスティーニが売ってやがってよぅ。


(中央がホームズ、左がワトソン、右が保健のアイリーン・アドラー先生です)



お~の~れ~デアゴスティーニ~
俺がホームズ大好きなのにつけ込みよって~


こんなの買わずに我慢できるわけないじゃないですか~


あ~も~なんなのも~

これ、もはや本でもなんでもない
小冊子がおまけについてるお人形さんじゃないですか~

こういうの本屋さんに置くの、ほんとやめて下さいよ~



あ~も~知らなければ買わずに済んだのに~ あ~も~



いつもいつもいつもいつもデアゴスティーニは
俺が欲しくなるものばっかり発売しよってからに~


デアゴスティー二や学研の大人の科学をつい見ちゃった時、
噴き上がる衝動買いのリビドーを封じ込め抑えつける為に
毎度毎度我が輩が、どれほど多くの体力、精神力を消耗している事か!!


あ~、もうあれだ、デアゴスティーニはこれから先、
俺が全然欲しくならないような商品を販売すべきだと思うんです!!


例えば・・・・・・



【こんなデアゴスティーニは嫌だ!】



・「週刊 砂鉄」

毎号砂鉄が0.2gついてくる!
全100号購読お申し込みの方全員に、砂鉄を0.2gプレゼント!

創刊号は特別価格750円(税別)!



・「週刊 電話帳を作る」

毎号電話帳のページが1枚ついてくる!
本物の電話帳と同じサイズを精密に再現、手触りもそっくり!

創刊号は特別価格750円(税別)!



・「週刊 結婚式のビデオコレクション」

毎号、全然知らない人の結婚式のビデオがついてくる!
(ただしベータのみ)

「週刊 全然知らない家の子の運動会のDVDコレクション」も同時発売!


創刊号は特別価格7500円(税別)!



・「週刊 電話ボックスを作る」

毎号ついてくる部品を組み立てれば、あなたのお部屋に電話ボックスが出現!
完成した電話帳と組み合わせれば、電話ボックスがよりリアルに!
(ただし公衆電話は別売り)

創刊号は「ISDN」の「I」のシールがついて特別価格75000円(税別)!





うん、これなら欲しくない!欲しくないぞっ!!





……ちなみに、今までのデアゴスティーニの中で一番欲しかったのがこれです。
残念ながら今年の四月一日限定販売(?)だったようだけれど。






……来年の四月一日が、ちょっと楽しみです(´∀`)










2014年10月23日木曜日

ブログ引っ越しの手順 追記




 今回もつまらない覚え書きで失礼。


FC2ブログからBloggerへと引っ越した話の追記です。

その1、大まかな手順はこちらです

FC2からBloggerへの引っ越し手順 覚え書き



さて、ブログ引っ越しから約2週間以上が経過しましたが、
旧ブログ(http://riudesu.blog65.fc2.com/)で全て非公開にした
記事のキャッシュ(或いはインデックスと呼ぶ、記事を検索エンジン側でコピー、整理したもの)が
Google上からなかなか消えてくれません。


これの何が問題かと言うと、


1.Google等の検索エンジンでいらっしゃられた方が
 既に記事のないページへ飛ばされてしまう


そして


2.同じ内容の記事がネット上に重複掲載されているのをGoogle大先生が発見なされた場合、
 新しい方のサイトを


「これ、よその記事を丸ごとコピペしたパクリサイトやんけ!!」


と激怒される仕組みになっているらしく、
歴史が長い旧サイトのキャッシュの方が検索上位に来てしまい、
新サイトは検索結果に一発で表示されないっぽい



……ようなので、これら問題に対し、


1.旧ブログに巡回して来た検索エンジンの自動検索ロボット(以下ボット)に対して

「ここはもうインデックスしなくて良いですよ、そして新しいブログへジャンプしてね」

と教えるため、プログラムの変更をちょこっと行いました。


2.Googleに残っていた旧サイトのキャッシュ(インデックス)を全て削除しました


という二点の対策を施しましたので、一応、記録を残しておきます。

(以下はFC2ブログ→Bloggerへ移転した際の話です)











まず、自分のサイトが検索エンジンにインデックスされているかどうか調べるには


「site:自サイトのURL」で検索します。


(Bloggerの場合、URLの最後が「.com」と「.jp」で結果がずいぶん違います。
なんで.comのURLをわざわざ強引に.jp変換するんだろか)


新サイトのURLで調べれば、そこが既にインデックスされているのか、
そして旧サイトのURLで調べればインデックスから削除されたかどうかがわかります。



それでは本題の手順を。


1.旧サイトへ来た検索エンジンのボットに引っ越し先を教えるタグを読んでもらう


FC2の管理者ページ
テンプレートの設定
HTMLの編集画面で<head>~</head>までのタグの間に


<meta name="robots" content="noindex,follow,noarchive" />
<link rel="canonical" href="http://新しいサイトのURL/" />


というタグを貼り付ける



……あまり無駄に混乱を招くような難しい事を書く気はないんですが、
一応タグの意味を説明しておきますね。


一行目

<meta name="robots" content="noindex,follow,noarchive" /> は


「もうこのサイトの記事は、検索エンジンのインデックス(キャッシュ)に記録しないでね」

という意味、


二行目

<link rel="canonical" href="http://新しいサイトのURL/" /> は

ボットだけを新URLへジャンプさせる意味があります。



……時々ショッピングサイトなどへ行くと

「このページは移転しました、数秒後に新サイトへ移動します」

などと書かれ、ピョンと別のURLへ移動するのを経験した事があると思います、
あれの対象をボットだけに限定したコマンドです。

人間がそのサイトやページを訪れても普通に見ることができますが、
ボットはページを読む前に飛んでっちゃうのでインデックス対象にならない、という事です。


※このcanonicalコマンド、あくまでもボットに対し
ページを読む前に強制ジャンプさせるものです。

従って「ボットがトップページへ何度もたくさん訪れますように☆」などと
普通に公開している記事の中などへうかつに埋め込んだりしちゃうと、
単にその記事がボットに読んでもらえないまま他所へ飛んでっちゃって
かえって検索サイトにガン無視される、という悲惨な結果を招きます、ご注意を。





2.Googleに残っている旧ブログのインデックスを全て削除


これはGoogleウェブマスターツールというものを使います。


熱心にブログをなさる方には大変有用な解析ツールだとは思いますが、
インデックスについては記事を非表示(下書きの未公開状態)にしてから
時間が経てばやがて消えますので、面倒だったり急ぐ必要がないのであれば
別にここまでやらなくても大丈夫だと思います。



ウェブマスターツールに自サイトを登録する



(うろ覚えですが)ウェブマスターツールにFC2ブログを登録する場合、
「二番目におすすめの方法」だかで生成されたタグを


「管理者ページ」

「テンプレートの設定」

「HTMLの編集」


で<head>から</head>までの間のどこかに貼り付ければ
ウェブマスターツールがそれを読み込んで、
あなたが管理権限のあるサイトなんだな、と認識します。



あとはウェブマスターツールにて、
旧ブログサイトのダッシュボード左側メニューにある


「Google インデックス」

「URLの削除」

「新しい削除リクエストを作成」

「自分の旧URL」


でOKです。


これにてウェブマスターツールで削除リクエストがしばらく保留された後、
旧ブログの記事は、すべてGoogleで検索できなくなります。



※但し、上記手順後「site:旧ブログのURL」で全ての記事がGoogleから消えても
それは完全削除された訳ではなく、一時的に見えなくなっているだけのようです。


先ほど旧ブログで非公開にした記事のインデックスがGoogleから全て消えたのを確認、
「これで新サイトの記事が古いインデックスと重複する事は無いからもう大丈夫だろう」と思い
旧ブログにて上記のボット向けインデックス禁止&ジャンプタグを削除、
ウェブマスターツールの「URLの削除」もキャンセルした所
旧ブログの非公開記事インデックス全てが元通りモリモリッとGoogle上に復活!

新ブログが検索表示されない状態に戻ってしまいました、ほんとめんどくせ~(ノД`)シクシク


従って、上記手順を踏んだ後は、余計な事をしない方が良いと思います。



以上です、お疲れ様でした。





2014年10月18日土曜日

写真日記。




どうという事のない話と写真なんだけど、
他にネタもないので写真日記で失礼します。



先週の土曜日、

「来週の月曜火曜は台風で大荒れになるでしょう」

との天気予報により仕事の休みが確定!!


やったー!!大チャンス!!大荒れの海を撮ってきよう!!ふぉ~~~!!

やはりここは湘南か、あるいは豊洲・晴海か、はたまた三崎方面か、
どこの海がいいかなぁウフフ(人´∀`).☆.。.:*・゚ 


……などとはしゃぎつつ、日曜と月曜は朝からまったり酒飲みながら本読んでたら
すごい眠くなっちゃって寝ちゃって起きたら夜になってて、
火曜の朝バサッと起きたら既に台風一過の抜けるような青天だったと言う……。


ぐぬぬぬぬ・・・・・・。


とりあえず休みは休みなので、以前から「青空の時に撮っておこう」と思っていた所へGO。

いきなり目的地に着いちゃっても面白くないので
少し離れた遠くの駅で降り、ブラブラ徘徊しつつ、あちこちスナップしてきました。










まずは青山を一枚だけ。





岡本太郎作品の写真
「あっかんべー」



青山、こどもの城前にある……「こどもの樹」って言ったかな?

岡本太郎さんの作品ですね。

楽しいエネルギーがギュッと凝縮されたようで、
眺めてるだけで元気が湧いてきますよね(^^)


でも、こどもの城は来年、2015年の3月頃に閉館しちゃうらしいです。

うー、寂しいね。









続いて表参道。


てか俺、どこからどこまでが表参道でどこからが青山、原宿なのか
エリアの違いがよくわかんないんすけど。





表参道の写真
「表参道」





俺はこういう、しゃらくせ……げふん、オシャレな場所を撮るのがすんげえ苦手です。


街並みも、人達も、色々と構えすぎちゃってて、芯の所が見えないでしょ、あんまり。

見えないと、うまく写らないよね、なんかさ、なんての、一番熱を持ってる部分が。





表参道、歩道橋に貼られたステッカーの写真
「BLITZ」




写真するのが趣味の皆様方は、そういうの、ないですか?


被写体や場所によって、
自然を撮るのは得意だけど、都会の街並みはちょっと苦手だなぁ、とか、
ポートレイトは得意だけどブツ撮りは苦手だとか、
それからモノクロメインの人はカラーが苦手とか、そんなのもあるのかなぁ。



プロの人達はどうなんだろう。


岩合光昭さんがパリの街角でスナップ撮ったり、
あるいはカルティエ=ブレッソンさんがカラーで沖縄や猫を撮ったら
一体どんなの撮っただろう、なんて、ちょっと気になりませんか?


……あ~、でも岩合さんはどこへ行ってもすぐ猫を発見して
「やぁこんにちはー 美人さんだねー ちょっと撮らせてねー」
が始まっちゃって一日過ぎちゃうから、スナップやってる暇なんか無いのかなー。


「世界ネコ歩き」見てると、すんげえ遠くにいる猫でもよく見つけるよね、岩合さんって(´∀`)





猫の置き物の写真
「ほ」



あー、でもあれだ、マグナムの人達なんかは
大都会だろうが大自然だろうが、生物だろうが無機物だろうが
何を撮っても、観ると思わず口が半開きになっちゃうような芸術作品をゾロゾロ出してくるもんなぁ。


あの、見た時にフレームの外側、時の流れやストーリー等々
「写っていないものを想像させる写真」てのは、
やっぱり越えられないセンスの壁の向こう側に生まれないとダメなんだろうか、
それとも黙々と経験を積んでいけば、ある程度は見えてくるものもあるんだろうか。


うむむぅ。





枯葉の写真
「もう秋の予感」











ディオールの店舗前、広告の写真
「j'adore.」





↑ディオールの店舗前にて。


ディオールが世に出した香水の中でも大ベストセラーの「j'adore(ジャドール)」。
フランス語で「大好き」という意味だそうです。


ちゃんとしたブランドの香水は、瓶の姿も実にエレガントですね!



……ちなみに、すご~く野暮な話で申し訳ないんですが、
絵や写真を趣味にされている方向けに、ちょいと追記を。


このディオールの広告、お気づきになられましたでしょうか、
これ、三分割構図の技法にきちっと従って作成されているんですね。


画面を縦に三分割した左側三分の一の線上にシャーリーズ・セロンさんを配置し
(厳密ではないけれども)縦横三分の一分割線の右上交点あたりに
商品名とブランド名が配置してありますね。


つまり、この広告を創られた方は


広告を見た人が、まず画面内で大きな比率を持ち
縦の三分割線上にあるシャーリーズ・セロンさんの美しさにパッと注目

セロンさんの視線が向かう先でもある縦横三分割線の右上交点部へと滑らかに視線が流れ

商品名とブランド名の位置で視線がフッと止まり

そして香水瓶へと自然に移行


と、一連の視線の流れが心地良く導かれるようにイメージして
構図を考案されたんじゃないかな、と推測します。



一流のブランドってのは、広告もきちんとお作法に則って生み出された丁寧な作品ばかりなので
ポスター一枚に向かい合うだけでも大変勉強になりますし、
得られるものが本当にたくさんありますね、うん。


きちんと踏襲するにしても、あるいはブッ壊すにしても
伝統や作法というものは、人の心に響く何かがあるから残っているわけで
それを基本の知識としてまず知っておく、というのは大切な事だと思います。なんつって( ;´Д`)









 さて、なんだかんだで目的地に到着。

晴れた日に撮っておきたかったのは、ここです。





国立競技場の写真
「国立競技場」



国立競技場。


次の東京オリンピックに向け、
解体して新しい競技場を建設するのか、それとも補修して使うのか、
少し揉めているみたいですけれど。


なんと言うか、良い建物ですよね。

絶妙なバランスで構成され美しく調和・収束して行く曲線群と、
コンクリートなのに、どこか温かさを感じるデザイン。


俺、好きなんですよ、この辺り、いわゆる神宮外苑とその周辺が、なんとなく。


俺は体育苦手だからあれだけど、スポーツが好きでここに縁のある方、
例えば高校の時サッカーに関わってた人達など
国立競技場にとても思い入れの深い方も大勢いらっしゃるでしょう。



ここをなんとか、解体される前に、カッコよく撮っておきたいと思ってさ。


晴れた日の夕方、「夕日を浴びて黄金色に輝く国立競技場」、なんて
威風堂々としてかっこいいんじゃないかな、と思ってたんだけど、
この日は日没が近づくほど、どんどん雲が厚くなってきちゃって
うー、なんだか哀しい感じになっちゃって、ちょっとイメージ通りに撮れませんでした。





解体工事を始めた国立競技場の写真
「国立競技場 解体中」





国立競技場解体作業のお知らせの写真
「国立競技場解体作業のお知らせ」


既に解体工事は始まっており、あちこちバラしやすい所からジワジワとバラしていて
うー、今回は寂しい写真ばかりになってしまったのであまり掲載しませんが、
そのうち機会があったら、もっとこう、寂しくない、堂々としたかっこいい姿を
なんとかして撮れないだろうか、再度チャレンジしてみたいなぁ、なんて思っています。





国立競技場入り口の写真
「国立競技場入り口」










2014年10月10日金曜日

FC2からBLOGGERへの引っ越し手順 覚え書き




今回は、ネット検索で見つけた先人たちの記録を参考に
FC2からBloggerへブログ記事やコメント、画像等を移行した時の手順と、
注意点、問題点を忘れないうちに書き残しておこうと思います。



最初に、引っ越しを実際行ってみて気付いた注意点、問題点が合わせて3つ。



1.過去にいただいた非公開コメントが公開されてしまう

2.インターネットエクスプローラー11だとまともに動作しない

3.記事のタイトルがコメントのタイトルに入れ替わってしまう



まず、最も注意すべき点、その1


FC2ブログでエクスポートされた「管理者にだけ表示を許可する」非公開コメントが

Bloggerにインポートされた時、そのまま表示、公開されてしまう



FC2の記事をエクスポートすると、コメント欄が公開の場合「SECRET: 0」、
管理人のみが見られる非公開コメントは「SECRET: 1」というタグの添えられた
テキスト文章が生成されるんですが、これをそのままスイスイとBloggerにインポートすると
どちらもコメント欄にそのまま公開、モロに表示されてしまいます。


この現象、お友達の多い方は個人情報が書かれている場合など多々あるかと思いますので
充分注意なさって下さい。


Bloggerではコメント欄の編集が一切できません、できるのは削除だけです。


従って、以下引っ越し手順の中で、読みやすいテキスト文書が生成されている間に
コメントの削除なり編集なり修正をしておくと良いと思います。



次に問題点、その1



以下の引っ越し手順を行う際、ページが異常に重くなったりフリーズする、等の
不具合が出たら、それは恐らくインターネット・エクスプローラー11のせいだと思います。

(2014年10月現在)



例えばインターネットエクスプローラー11(以下IE11)を使って
Picasaウェブアルバムの写真を指定する際や画像URLを置き換えてくれるサイトなどが
異常に重かったり反応しない場合、

あるいはBloggerの管理画面に入ってからもレイアウト等がうまく動作しない、
投稿記事の下書きで複数行の改行数が表示に反映されない、等々、



これらの問題は「Google Chrome」というブラウザを使った所、全て正常に動作しました。



BloggerはGoogleによる運営のせいか、やはりGoogle Chromeとの相性が良いようです。

(と言うかBloggerを利用されるなら、IE11は今の所、全然使い物になりません)



IEはパソコンを買えば必ず最初に入っていますから
自動アップデートでそのままIE11をお使いの方も大勢いらっしゃるだろうと思いますが、
反応や立ち上がりについてはIE11よりもGoogle Chromeの方が、体感として明らかに早いので
なにか反応がおかしいな、エラーが出るぞ、と思ったら、Google Chromeを試してみて下さい。


Google Chromeのダウンロードページ



問題点、その2



記事のタイトルがコメントのタイトルに置き換えられてしまう


これはBloggerのコメント欄にタイトル記入欄が無く、また
FC2で作成(エクスポート)されたブログの全文テキスト中において
記事もコメントもタイトルが「TITLE:」と表記されているため、
Bloggerではコメントのタイトルも記事のタイトルと誤認してしまうんだろうと思います。


当該現象の対応策は思いつかなかったので、俺は元記事のタイトルを
一つ一つコピペして修正しました。


あるいは全文テキスト中で「TITLE:」を検索、コメント欄のタイトルだけを
削除なり編集なりしていってもよろしいでしょうが、
どちらにしても記事が多い方やコメントをたくさん頂いている方にとっては
相当やっかいな作業になるでしょう。


とにかく手順が多くて面倒極まりない作業ですので、一度に全てを完了させようとせず、
時間が空いた時に少しずつ進めていく、というのも良い方法かもしれません。





さてと、それでは引っ越し手順、まいります。

(事前に新規フォルダを作っておき、作成されたフォルダやテキスト文書を入れると便利です)









 FC2ブログ→Bloggerブログへの記事と画像の引っ越し手順



1. まずFC2の画像ファイルをPicasaウェブアルバムに移動


(BloggerはPicasaウェブアルバムを画像置き場にしています。
ここに置かれた画像を記事中で使うと、動的ビューや人気記事等の表紙部分に表示されます。

俺は大きな写真は「フォト蔵」や「PHOTOHITO」等の写真サイトを利用させてもらっています)




「FC2ブログ管理者ページ」

左メニュー、ツール中の「データバックアップ」

画面中央下の方、ファイルバックアップ中の「リストを開く」



リストを開くと1ページ100枚の写真がズラッと出てきます。



ここで「イメージ・ダウン」という無料の画像一括ダウンロードツールを利用させてもらいました。

イメージ・ダウンのダウンロードページ 



「イメージ・ダウン」画面上部、「URL:」の空欄に
先ほどズラッと写真が並んだページのURLを貼り付け「移動」

画像URLがダーッと表示されるので、その中で一番上のものをクリック

Shiftキーを押しながら一番下の画像URLをクリック(全ての画像URLが青色になります)

画面上部のメニューより、お好きな「フォルダへダウンロード」
(ダウンロードに成功すると、のど自慢の鐘3つが鳴り響きます)



ここまでで、画像が100枚単位でフォルダに移動しました。

全ての画像をフォルダに移動させるまで、これを繰り返します。



Picasaウェブアルバムに移動、画面上部の「アップロード」→「パソコンから写真を選択」

Shiftキーを押しながらフォルダの一番最初の写真と一番最後の写真を選択、
全写真の色が変わったら「開く」



これでPicasaウェブアルバムへ画像が移動しました。



次はFC2ブログの全記事&コメントをテキスト文書として作成、
Bloggerに掲載できるよう書式等を整えます。










2.FC2ブログの記事をエクスポート



FC2ブログの「管理者ページ」
左メニュー、ツール中の「データバックアップ」
画面中央、エクスポートで全ての記事を「ダウンロード」



メモ帳に文字がゴチャゴチャと書かれた、すんごい横長のテキスト文書が生成されました。

これが記事とコメントの全文です、どこかお好みのフォルダに入れておきましょう。




3.記事中の画像URLを書き換える



全文テキスト中の記事部分で、今までFC2内に置いてあった画像へのリンク部分を修正、
Picasaに移動した写真のURLを参照するよう書き換えます。


これは画像URLを置き換えてくれるサイトを利用させていただきました。


※上記サイトはIE11だと異常に重くなり動作しませんでした。
Chromeでは何の問題もなく正常に動作しました。(2014/10/06現在)


最初IE11を使っていた俺はこの対策に気付かず、「このサイト動かんなぁ」と思いながら
Picasaに置いた画像をBloggerの記事編集画面にて一枚一枚手作業で置換、
全作業終了後に一応Chromeで試してみたらアッサリ動作したという……


えいっ!!ぐさっ!!

(↑ここを見てる人に 怒りの地獄突き攻撃)



……ともかく上記サイトに移動、FC2で作った全文テキストを上段の空欄に貼り付け

新しいタブかページを開き、Picasaウェブアルバムの写真が置かれているページを表示

画面右側、「RSS」をクリック→すごい量の文字がゾロゾロ表示されるので全文コピー

画像URLを置き換えてくれるサイト中段の空欄に貼り付け

「新しい画像のurlに置換」ボタンを押す

下段の空欄に、Picasaの画像URLを参照するよう書き換えられた全文テキストが
作成されるので全てコピー、先ほどまでの全文テキスト文書と置き換えます。



これで、全文テキスト内の画像リンクが
Picasaに置かれた写真のURLを参照するようになりました(だろうと思う)





4.記事の投稿日時を24時間表記から12時間表記へ変更




FC2の記事は24時間表記ですがBloggerの記事は12時間表記なので、
インポートする際に修正しておかないと
記事の日付が全てインポートした瞬間の日時に変わってしまうらしいです。


あーめんどくせえなこんちくしょーい。


しかしこれも24時間表記を12時間表記へ一発変換してくれるサイトがあるんです。
ありがてぇ、ありがてぇ。



上記ページで上段の空欄に全文を貼り付け、「変換」ボタンを押す
下段の空欄に12時間表記へと書き換えられた全文が作成されます

「全選択」を押すと全文が選択されますのでコピー、
先ほどまでの全文テキスト文書と置き換えます。



これで過去の投稿日時がそのまま反映されるようになりました。





5.非公開コメントのチェック




そろそろ全文テキスト文書が読みやすくなってきたと思います。

一応念の為に、全文テキスト中の非公開コメントをチェックしておきましょう。


最初にも書きましたが、Bloggerではコメントの編集はできません。
行えるのは削除だけです。

なので非公開コメントに限らず、コメントの編集が必要なら、
この辺りの段階でやっておくと良いと思います。



全文テキスト文書を開き、Ctrlキーを押しながらFボタン

検索窓が表示されるので「SECRET: 1」←これをコピーして貼り付け

「次を検索」ボタンを押して引っかかる部分が
管理者にだけ表示を許可された非公開コメント部分です


この部分を編集なり削除なりしておきましょう。


(webサイトでもテキスト文書でも「Ctrl+F」で検索窓が登場します、
大量の文章がある所でも特定の単語を見つけやすくなりますので、覚えておくと便利ですよ)





6.全文の文字コードをUTF-8形式に変換



うわ~ まだ手順あるのかよ、めんどくせ~、と、思ったでしょ?


あるんですよ、めんどくせえんですよ(´・ω・`)


でも、Bloggerに過去記事を表示させるだけで良いなら、もうちょいです。


文字コードの変換は、こちらの無料ツールを使わせていただきました


TeraPadを開く
全文テキストをコピーして貼り付け、マウスを右クリックして「すべて選択」
画面左上、「ファイル」→「文字/改行コード指定保存」
文字コードを「UTF-8」にして保存




7.全文テキストをXML形式のファイルに変更



こちらのサイトを利用させていただきました



上記サイトで「ファイルを選択」→全文テキストを選ぶ

「Convert」ボタンを押す


自分の「コンピューター」→「ダウンロード」の中へ
XML ドキュメント (.xml)に置き換えられた全文ファイルが作成されました。


これでようやくBloggerにFC2で書いた過去の記事がインポートされます!!




8.BloggerにXML形式の全文ファイルをインポート



Bloggerの管理画面→設定→その他→ブログをインポート
上記手順で作成したxmlファイルを選択、「ブログをインポート」



これにてとりあえず過去記事のお引越しが完了したと思います、
本当にお疲れ様でした(´∀`)


この後も記事タイトルを修正したり、引っ越しにより記事のurlが変わりましたから
記事同士をリンクさせていた方は、その部分の修正もお忘れなく。


もし手順の書き忘れや間違いがあればすぐ書き直しますので、
その際はお手数ですが教えて下さい。









(※2014/10/23追記)


この記事を書いてから2週間後ぐらいの話ですが、
非公開にした旧ブログの記事がGoogleのキャッシュ(インデックス)から消えず
旧ブログの消えた記事をいつまで経っても検索上位で紹介し続けているので
Googleボットに旧ブログを検索させないようHTMLを編集、
Googleに残る旧サイトのキャッシュも削除しました。


その話はこちらです

ブログ引っ越しの手順 追記








もし上記手順を行ってみてわからない事があったら、なんでも聞いて下さい。


……とカッコいい事を言ってみたい所なんだけど、こんなしちめんどくせー作業内容
どうせ2週間もしない内にすっかり忘れてしまうに決まってるので、


もしわからない事があったら、なるべく他の真面目で頭が良さそうな人に聞いてください(えー)





最後になりますが、

こんなに面倒な引っ越し手順をわざわざ文章に書き上げてweb上に公開して下さった皆様、
そして、もし手作業で一つ一つ行ったら気が遠くなるような巨大データ量の変換を
一発でやっつけてくれるツールやサイトの作成、並びに公開して下さっている皆様、

本当に、ありがとうございますm(_ _)m





2014年10月7日火曜日

試しにお引越ししてみました。





 今までFC2ブログさんでダラダラと書かせてもらっていたブログを
こちら、Bloggerさんへと実験的に移行させてみました。


向こうで書いた記事の倉庫代わりとして、
またFC2とこちらで検索エンジンのボット訪問数や検索順位などに
多少なりとも差異が出るんだろうか、という気長な検証も兼ねています。


俺は品行方正で高品質なサイトから救いようのないオゲレツなサイトまで
清濁併せ呑み、何でもかんでも好き勝手に伸び伸びやらせてもらえる
FC2の自由な気風が大好きです。


従って、検索エンジンが公平にページ内容を検索結果に反映してくれるようになるであろう
半年~一年後ぐらいまでの期間を目途に、とりあえずここを使わせてもらって
使いやすさや冷やかしに来てくれる方たちの人数等々を比較しながら
どっちに腰を据えて使うか、じっくり考えようと思います。



次回は固くてつまらない話だろうけど、結構重要なデータだろうと思うので
ブログのお引越しを実際に行ってみて気付いた注意点や問題点等の喚起、
その次はお引越しの具体的な手順について、忘れない内に記録・公開しておこうかと思います。