2014年10月23日木曜日

ブログ引っ越しの手順 追記




 今回もつまらない覚え書きで失礼。


FC2ブログからBloggerへと引っ越した話の追記です。

その1、大まかな手順はこちらです

FC2からBloggerへの引っ越し手順 覚え書き



さて、ブログ引っ越しから約2週間以上が経過しましたが、
旧ブログ(http://riudesu.blog65.fc2.com/)で全て非公開にした
記事のキャッシュ(或いはインデックスと呼ぶ、記事を検索エンジン側でコピー、整理したもの)が
Google上からなかなか消えてくれません。


これの何が問題かと言うと、


1.Google等の検索エンジンでいらっしゃられた方が
 既に記事のないページへ飛ばされてしまう


そして


2.同じ内容の記事がネット上に重複掲載されているのをGoogle大先生が発見なされた場合、
 新しい方のサイトを


「これ、よその記事を丸ごとコピペしたパクリサイトやんけ!!」


と激怒される仕組みになっているらしく、
歴史が長い旧サイトのキャッシュの方が検索上位に来てしまい、
新サイトは検索結果に一発で表示されないっぽい



……ようなので、これら問題に対し、


1.旧ブログに巡回して来た検索エンジンの自動検索ロボット(以下ボット)に対して

「ここはもうインデックスしなくて良いですよ、そして新しいブログへジャンプしてね」

と教えるため、プログラムの変更をちょこっと行いました。


2.Googleに残っていた旧サイトのキャッシュ(インデックス)を全て削除しました


という二点の対策を施しましたので、一応、記録を残しておきます。

(以下はFC2ブログ→Bloggerへ移転した際の話です)











まず、自分のサイトが検索エンジンにインデックスされているかどうか調べるには


「site:自サイトのURL」で検索します。


(Bloggerの場合、URLの最後が「.com」と「.jp」で結果がずいぶん違います。
なんで.comのURLをわざわざ強引に.jp変換するんだろか)


新サイトのURLで調べれば、そこが既にインデックスされているのか、
そして旧サイトのURLで調べればインデックスから削除されたかどうかがわかります。



それでは本題の手順を。


1.旧サイトへ来た検索エンジンのボットに引っ越し先を教えるタグを読んでもらう


FC2の管理者ページ
テンプレートの設定
HTMLの編集画面で<head>~</head>までのタグの間に


<meta name="robots" content="noindex,follow,noarchive" />
<link rel="canonical" href="http://新しいサイトのURL/" />


というタグを貼り付ける



……あまり無駄に混乱を招くような難しい事を書く気はないんですが、
一応タグの意味を説明しておきますね。


一行目

<meta name="robots" content="noindex,follow,noarchive" /> は


「もうこのサイトの記事は、検索エンジンのインデックス(キャッシュ)に記録しないでね」

という意味、


二行目

<link rel="canonical" href="http://新しいサイトのURL/" /> は

ボットだけを新URLへジャンプさせる意味があります。



……時々ショッピングサイトなどへ行くと

「このページは移転しました、数秒後に新サイトへ移動します」

などと書かれ、ピョンと別のURLへ移動するのを経験した事があると思います、
あれの対象をボットだけに限定したコマンドです。

人間がそのサイトやページを訪れても普通に見ることができますが、
ボットはページを読む前に飛んでっちゃうのでインデックス対象にならない、という事です。


※このcanonicalコマンド、あくまでもボットに対し
ページを読む前に強制ジャンプさせるものです。

従って「ボットがトップページへ何度もたくさん訪れますように☆」などと
普通に公開している記事の中などへうかつに埋め込んだりしちゃうと、
単にその記事がボットに読んでもらえないまま他所へ飛んでっちゃって
かえって検索サイトにガン無視される、という悲惨な結果を招きます、ご注意を。





2.Googleに残っている旧ブログのインデックスを全て削除


これはGoogleウェブマスターツールというものを使います。


熱心にブログをなさる方には大変有用な解析ツールだとは思いますが、
インデックスについては記事を非表示(下書きの未公開状態)にしてから
時間が経てばやがて消えますので、面倒だったり急ぐ必要がないのであれば
別にここまでやらなくても大丈夫だと思います。



ウェブマスターツールに自サイトを登録する



(うろ覚えですが)ウェブマスターツールにFC2ブログを登録する場合、
「二番目におすすめの方法」だかで生成されたタグを


「管理者ページ」

「テンプレートの設定」

「HTMLの編集」


で<head>から</head>までの間のどこかに貼り付ければ
ウェブマスターツールがそれを読み込んで、
あなたが管理権限のあるサイトなんだな、と認識します。



あとはウェブマスターツールにて、
旧ブログサイトのダッシュボード左側メニューにある


「Google インデックス」

「URLの削除」

「新しい削除リクエストを作成」

「自分の旧URL」


でOKです。


これにてウェブマスターツールで削除リクエストがしばらく保留された後、
旧ブログの記事は、すべてGoogleで検索できなくなります。



※但し、上記手順後「site:旧ブログのURL」で全ての記事がGoogleから消えても
それは完全削除された訳ではなく、一時的に見えなくなっているだけのようです。


先ほど旧ブログで非公開にした記事のインデックスがGoogleから全て消えたのを確認、
「これで新サイトの記事が古いインデックスと重複する事は無いからもう大丈夫だろう」と思い
旧ブログにて上記のボット向けインデックス禁止&ジャンプタグを削除、
ウェブマスターツールの「URLの削除」もキャンセルした所
旧ブログの非公開記事インデックス全てが元通りモリモリッとGoogle上に復活!

新ブログが検索表示されない状態に戻ってしまいました、ほんとめんどくせ~(ノД`)シクシク


従って、上記手順を踏んだ後は、余計な事をしない方が良いと思います。



以上です、お疲れ様でした。





0 件のコメント:

コメントを投稿