2015年4月4日土曜日

剛脚自慢の勇者が集いし宴 横浜マラソン2015 その1





もう、21世紀である。


未来なのである。


2015年3月14日、長野駅~金沢駅まで延伸開業した「北陸新幹線」は
東京~金沢間の345kmをわずか2時間半で結ぶようになった。


間もなく初飛行しようとしている、世界最大の航空機「AIR LANDER」は
一度離陸すれば地球を2周できてしまう。


そんな文明と移動手段が発達しまくった21世紀に
42.195kmもの距離を、わざわざ自分の足だけで走ってしまおう、という
頭のおかし・・・・・・とてもヘルシーな勇者達の集うイベントが存在する。


それが、マラソンなのであるっ!!ぶわわっ!!(←号泣)







・・・というわけで今回は、ついにフルマラソンが開催される事になった
「横浜マラソン2015」へ、写真の練習と応援を兼ねて野次馬に行ってきました。


未だに人様と目を合わせて話すのさえ照れくさくってかなわない俺にとっては
スポーツに限らず、人間様主体のイベントにノコノコ出かけて行って撮影する事自体、
ものすご~く珍しい事なのです。春の珍事(笑)


なので、今までにスポーツ撮影の経験なども全然無く、
とりあえずマニュアルフォーカスレンズを数本持って行って
絞りやシャッター速度、ピント位置等がどの程度だとどう撮れるのか、
どれぐらいでどう失敗するのか、トライ&エラーしながら撮ったので
特にレース前半の写真などは結構ひどいのが多いですけども、まぁせっかくなので
とても珍しい「俺が正面から堂々と撮らせてもらった」人物写真、
どうぞご覧くださいませm(_ _)m



※写真はできる限りカッコ良く&かわいく見えるよう、愛を込めて撮影&編集しましたが
「コスは好きだけどネット上に晒されるのは嫌」だとか
「仕事サボって出てるのがバレるから載せないで」等々
何か問題ありましたら全速力で削除しますので、
その際は大変お手数ですがコメント欄なりメールなりにてご連絡頂けますでしょうか。





 横浜マラソン2015の勇者達 I LOVE YOKOHAMAの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 I LOVE YOKOHAMA」









今回はスタートからちゃんと撮ろうと思って頑張って早起きして、
頑張りきれずに二度寝して、
スタート&ゴール地点から約1kmの所にある赤レンガ倉庫へ到着した時には
もう全員スタートしちゃった後で誰もいませんでした(`・ω・´)


みんな早起きだね。体育が得意な人は朝も元気だね。


そんなわけで、んじゃ、みんながゴール目指して戻ってくる所を
激写しようかな、とダラダラ歩道橋に上って移動してたら・・・





横浜マラソン2015 トップのサイモン・カマウ・カニさんの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 トップのサイモン・カマウ・カニさん(招待選手)」


うおぅ!!もう先頭の人が帰ってきましたよ!!

マジすか!!!速ぇ~~~~!!!


この方はサイモン・カマウ・カニさんといって
わざわざケニアからいらっしゃったそうですが
招待選手なので残念ながら順位はつかないそうです。

参考記録ですが、なんと42km走ったタイムは2時間21分48秒!!

街中の信号待ちや一時停止でいちいち止まる、という多少の条件の差はあれど、
俺がチャリンコで走るタイムと大して変わらないじゃないですか!!すんげ~!!

ケニアからいらした招待選手は他にも数人いらっしゃったけれども
いやぁ、みんな速かったよ~!





横浜マラソン2015 男子1位 小山 祐太さんの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 男子1位 小山 祐太さん」



で、こちら↑が男子の1位、コトヒラ工業の小山 祐太さんとおっしゃるそうです、
おめでとうございます!!


男子2位の方もコトヒラ工業だったと思うな、
なんだろう、早飛脚をやってる会社とかなのだろうか。


ともかく、この教科書に載ってるような綺麗なフォームをご覧ください、すごいよね。
足元にもご注目、両足が空中に浮いちゃってるしさ。

この小山さん、連続写真を撮らせてもらったんだけど、どれも両足が空中に浮いてて
エアウォークしてるみたいな事になってました。

40km以上走ってきて、まだこの姿勢とバネを維持できちゃうんだもんな~..( - -)



・・・や、これはあくまでド素人の目によるものですが、
足が速い人達とそうでない人達では
足よりも「腕の振り」に大きな違いが見られるように感じました。

足が速い人達は、みんな腕が振り子のようにしっかり前後に大きく振れて
なんというか、腕と足、体全体が流れるように連携して、
リズム良く足が前に出る際の助けに使えている感じ。


なので、ランニングの練習されている方は、走り込みで足を鍛えるだけでなく、
自分ではちょっと大げさに思うぐらいに腕をリズム良くスイングさせてみる、なんて事を
試してみるのも良いかもしれませんね。わからんけども。





横浜マラソン2015 女子1位 高田 佐知恵さんの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 女子1位 高田 佐知恵さん」



そしてマラソンの得意な男子達が胸を張って堂々と自慢できるタイム、
3時間台のほぼ先頭に近い剛脚ヤロー共を片っ端からブチ抜いて
颯爽と登場した女性1位がこのお方↑


多摩川クラブの高田 佐知恵さんとおっしゃる方だそうですが、なんとそのタイムは
2時間56分31秒!!はえー!!3時間切るんだ!!すげー!!おめでとうございます!!


黄昏時の浜辺にて、高田さんが


「さぁ、私をつかまえてごらんなさい うふふ(´ω`*)」


と言いながら走り始めてしまったら、あっと言う間にちぎられちゃって
瀬古さんや宗兄弟クラスの超人でないと永遠に追いつけないという・・・(´・ω・`)









さて、この横浜マラソン2015には23000人以上もの方が参加されたそうで、
その中には、あらゆるジャンルの有名人さん達も大勢いらっしゃいましたので、
ごく一部ですが記念に写真を載せておこうと思います。


まずは・・・





横浜マラソン2015 エリック・ワイナイナさんの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 エリック・ワイナイナさん」



やべえ、ぶれちった・・・これだけ足の速い人達だと
1/250秒でも被写体ブレするのか・・・φ(.. )


・・・ともかく、最初に登場した有名人はこの方、エリック・ワイナイナさん。

さすがオリンピックのメダリスト、いやぁ、速ええ速ええ!!


はるか上空から見えない糸で吊りあげてもらっているんじゃないか、と思うぐらい
足を一歩出す度、スイーッ スイーッと、
なんての、宙に浮いているかのように進んでいくのな。

招待選手なので参考記録ですが、タイムはなんと2時間34分40秒だそうです∑(゚Д゚;)


しかもワイナイナさん、速いだけじゃなくて、すっげぇ楽しそうに走るんだよね。

2時間半ばの超高速ペースで走ってるのに、「ワイナイナさーん」って声かけられると
ニッコニコしながら手を振ってさ、きっと、走るのが楽しくてしょうがないんだろうな。


俺なんか自慢じゃないけど、歩道橋の階段を上るのさえ、もうおっくうでおっくうでさ、
歩道橋の両側が下り階段になる発明を誰か思いつかないだろうか、と
いつもいつも考えている派なので
ワイナイナさんやらQちゃんやら、体動かすのが楽しい派の方達が
本当にうらやましいです。









お次は芸能人の中でぶっちぎりに速かった、このお方。





横浜マラソン2015 鶴見辰吾さんの写真
「 横浜マラソン2015の勇者達 鶴見辰吾さん」



鶴見辰吾さんです!!

いやぁ、この方も速かった速かった!!


あのワイナイナさんが通り過ぎてから30~40分程度しか経っていないのに
もう役者さんが走ってくるなんて想定していなかったので、かなりビックリしました。

タイムはなんと、3時間12分58秒!!

・・・これ、芸能人が出すタイムじゃねーだろ・・・( ;´Д`)


なになに、鶴見辰吾さんって、チャリンコ乗らなくてもこんなに速いのけ!!

と思って調べたら、今回がフルマラソン初チャレンジだそうで・・・
おいおい・・・( - -)


んもー、男前で演技が上手くてスポーツ万能で、なんてにくたらしい・・・ぐぬぬ・・・
この人、何か苦手なものはないのかよぅ、とまたまた調べてみたら
「ローラー台が苦手で」ってちらっと言ってて、いきなりすごく親近感が湧きました(笑)









そして・・・



負けたくないんだった~ら~
絶対逃げちゃだ~め~なんだ~
怖くてもかっこ悪くても いいから~
傷つく~事を~ 恐れ~ないで~
自ら心押して~ は~~し~~れ~~♪(*´○`)o¶~~♪





横浜マラソン2015 キマグレンのISEKI君の写真
「横浜マラソン2015の勇者達 キマグレンのISEKI君」



というわけで うおー!!キマグレンのISEKI君キターーー!!


さすが人気者、報道と伴走の人達にガッツリ張り付かれてました(笑)

でもさ、もうゴール前で残り体力少ないだろうに、応援してると
こうやって手を挙げてちゃんとリアクションくれんのよ。

曲のとおり、いい奴(´;ω;`)ブワッ


てか、マラソン大会に出てみようか、なんて思いつくような人ってのは
だいたい心根のまっすぐな人達なんだろうね。


また君から~つながる~心のバトンが~
僕も知らない誰かの 背中を 押す~のかな~♪(*´○`)o¶~~♪








さてと、他にもたくさんの有名人さんが走り抜けた横浜マラソンなんですが
個人的に、登場するのがわかっていながら、でも実際に見て
一番ビックリしたのがこのお方です






横浜マラソン2015 ホズミンの写真
「横浜マラソン2015の勇者達 ホズミン」



・・・と言っても恐らくハマっ子以外には伝わらなさそうな
地域限定話になってしまいますが
画面中央やや左寄り、男性のゼッケンにご注目下さい。


「穂積ユタカ」


ヌオオォォー!!!この人がホズミンッ!!!生ホズミンッ!!!



やっぱりすっげぇ感じ良さそうな人だったーーー(笑)



・・・一応説明しておきますと、「FM横浜」というラジオ局があるんですが、
この方は、そこでもう・・・どれぐらいになるんだろ・・・
ともかく、何年も前からず~~~っと、
何故かいっつもスポンスポンスポンスポン言いながら登場する
名物レポーターさんなんです。


F横のみんなは、声だけはもうずっと家族と同じぐらい馴染み深く聞いてるけど、
顔は誰一人、全然わかんないもんなー。

(F横のサイトでプロフィール等を見れば顔写真など載ってるんだろうけど
どこかで生で見る事ができた時用のお楽しみに、あえて見ないのだ)




でも、ホズミンには伴走が誰もいないんだね・・・・・・(´・ω・`)




F横のメンバーは他にもシバタさんやジュンゴさん(10kmの部にはミツミン)も
走ってたらしいですけど、大勢の人達が走っている中
やっぱり顔がわからないので見分けがつかず、
コスプレしてる人たちをバリバリ撮影していたら、うっかり見逃してしまいました。


なので次回のマラソンに参加する時は、みんな
大きな声で常に話し続けながら走ってもらえると見つけやすくて良いと思います。






中盤以降はランナーさんの集団が結構混み合ってきたので写真は撮れなかったんですが
有名人さんは他にも、石原良純さんやロンブーの田村亮さんなどが走っておられました。


良純さんは結構速いんだね、ニコニコ笑顔で足取りも最後までしっかりしていましたよ、
多分タイムは4時間前後じゃないかな。


亮くんはかなりしんどそうだったなぁ・・・でも応援してると
ゲヘーゲヘー走りつつも、ニ、ニマァーと笑顔を作ってくれました、
ほんとすっげぇいい人(;´∀`)



あと、女の子では、半田あいちゃんがかわいかったです( ´ ii ` )


あいちゃん撮ろうと思ったら、突然足を止めファインダー越しにこっちをじっと見つめて
え、なになに、と思ってたらツカツカとこっちに歩いてきて


「もう走るの疲れちゃった・・・ぎゅってして・・・」

「お前は俺の事だけ考えてればいいんだよ(壁ドンッ!)」



・・・みたいな事が起きたらどうするどうする( ´ ii ` )・・・というような妄想にふけっている内に
あいちゃんは笑顔であっさり走り去って行っちゃったので
やっぱり写真は撮れませんでしたよ(`・ω・´)



さてと、他にもまだまだ、主にコスプレしたランナーさん達を
たくさん撮らせてもらったんですが
あまりに写真が多いので、続きは後日、
更に二話ぐらいに分けて載せようかな、と思っています。





横浜マラソン2015 ハイタッチの写真
「横浜マラソン2015 ハイタッチ」



とりあえず今回はこれにて、ドロン。















0 件のコメント:

コメントを投稿