2017年8月27日日曜日

終わりにして始まり。




フフフフフ・・・・・・



ついにっ!!



虫歯の治療がようやく終わったッ!!




なじむ!


実に!なじむぞ!


フハハハハハ


フフフフフハフハフハフハ

(ボリボリボリボリ)



8秒経過!

ンッン~~~♪


実に!スガスガしい気分だッ!

歌でも ひとつ歌いたいような イイ気分だ~~~

フフフフハハハハ



これほどまでにッ!

絶好調のハレバレとした気分はなかったなァ……

フッフッフッ フッフッ

セラミックの歯のおかげだ 本当によくなじむッ!



最高に「ハイ!」ってやつだアアアアアア
ハハハハハハハハハハーッ


(グリグリグリグリ)










歯医者さん「じゃあ次回からは次の虫歯の治療に入りますので
     また来週来て下さいね(´ω`*)」










┌┴┐┌┴┐┌┴┐ -┼-  ̄Tフ ̄Tフ __ / /
  _ノ   _ノ   _ノ ヽ/|    ノ    ノ       。。
       /\___/ヽ
    /ノヽ       ヽ、
    / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ
    | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、
    |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl  
.   ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |
   /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l |
  /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄
  /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ
 /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ






【送料無料】ソニッケアー 音波式電動歯ブラシ ダイヤモンドクリーン ブラック/Black HX9352/55 [HX935255]【DZI】











2017年8月16日水曜日

テナーサックス発表会 2年半目 「MISTY」




夏なのでテナーサックス発表会をやりまーす。


というわけで、テナーサックスを突然買った未経験の人が
独学で休日などにブカブカやって、どれぐらい吹けるようになるのか
自分を被検体にした実証実験、購入から2年半目の記録です。



今回の曲はErroll Garnerさん作曲の"MISTY"です。








テナーサクソフォン:C.G.コーン 30M
Tenor Saxophone:C.G.CONN 30M Conqueror

マウスピース:オットーリンク スラント復刻版 7☆ + ゴッツ G-チューン
Mouthpiece:Otto Link Slant Sig reissue 7* + Gottsu G-Tune

リガチャー:BG トラディション (L49) ピンクゴールド(=ローズゴールド)
Ligature:BG Tradition (L49) Pink Gold(=Rose Gold)

リード:レジェール シグネチャー 2 1/4
Reed:Legere Signature 2 1/4



……少しずつマシになってきてはいるかな?

以前、北村英治さんと村井祐児さんのコンサートに行って
直伝で教わったピアニッシモとリズム良くかけるヴィヴラートも
しつっこく練習してたら、だいぶできるようになってきました。


今回は一回目のテーマ(メインのメロディー)を吹き終わった後、
ソロのアドリブ部分のメロディーを、初めて自分で作ってみました。


「サックスを吹いていると、宇宙から自然に音が降りてくるんだよね(シャララ~ン)」


みたいな、割と大がかりな嘘をぶっこいてみようかと思ったんだけど、
万が一ピュアな人に本気で信じられてしまうと
俺の方が引っ込みつかなくなって逆に困るので
ちょっとやめておこうと思うんですけれどもね。


まぁ、風呂に入って歌っている時とか、お便所で大きな運命をクリエイトしながら
長々と思索に耽っている時などに、フッと湧いてきたメロディーをラッパで吹いてみて
それを五線譜に書き写して、その位置のコードに対応するスケールの音だろうか、
キーに合っているかな、などと調べてみたり、
一拍めや三拍めはできればコードの音が乗るように、その音になだらかに繋げられるよう
前後のメロディーを整えたり、ルートから3番目や7番目をちょっと大事にしてみたり、
ソロ最後のIトニックはルートに着地してめでたしめでたし感が出るように、などなど
はっきり言ってアドリブでもなんでもなく、ここに至るまでかなりの数の本を読んで
結構な時間をかけて事前に考えて練習してます(;´∀`)



アドリブメロディーを五線譜ノートに書いてみた写真
「五線譜ノートに書いてみる」


(↑楽譜がきっちり読めるわけでもないのに書けるわけないので
書いてあるのは多分インチキです、
俺用メモで、俺にしか頭の中のメロディーを再現できないと思います( ;´Д`))


……自分の耳で聴く分には、そんなに変じゃないように思うんだけど
いかんせん独学なもので、「ここでこの音はおかしいよ」だとか
「こうした方が良いんじゃないの」等のご意見があったら教えて下さいm(_ _)m

ただし、サックス始めてからようやくどうにかこうにか楽譜が
そこそこ読めるようになってきた、という程度のレベルなので
あんまり難しい事言われるとわかんないです、めんどくさくてごめんね( ;´Д`)


まぁ、インプロヴィゼイションって結局
メジャーとドミナントの所はルートから4度、マイナーの所はルートから6度の音を
「ぶえええぇ~」みたく、あんまり長く伸ばして鳴らしさえしなければ
どんな音を好き勝手に使っても良いみたいだけど、どうなんだろう。







【今現在の俺】


・メジャースケールを全キー覚えた、上げ下げを楽譜見なくてもできるようになった


……これは面白いもんで、幽体離脱……とまで言うのもあれだけれども、
スケールの上げ下げをやっている時、頭(心)が真っ暗な中にあって
「……やべぇ、E(ミ)♭のメジャースケールなんだったっけ……(´・ω・`;)」とか
頭では思ってるのに、体が自動で
「ミ♭~ファ~ソ~ラ♭~シ♭~ド~レ~ミ♭~」って吹いてる時があります。


・(楽譜の)曲のキーやコード、コード進行やモードなどがわかるようになってきた


「ト音記号の横にシャープが一個つくと、必ずファの音だけが半音上がる」
というような所からスタートしたけど、IIに♭5がついてたらマイナーキーだ、等々
ずいぶんわかるようになったもんだよなぁ。

この辺りの話、そのうち時間ができたら、自分用備忘録も兼ねて
楽器やりたいけど楽譜があんまり読めない同志の人達向けに、ここに書いてみようかな。







最近読んだ本の中では、菅野義孝さんが書かれた
「目からウロコのジャズ・アドリブ・マスター術」という
非常にいかがわしいタイトルの本がわかりやすく、勉強になりました。



目からウロコのジャズ・アドリブ・マスター術 [ 菅野義孝 ]




要するにジャズの曲のコードってのは
無限の組み合わせでしっちゃかめっちゃかに配置してあるわけじゃなく、
キーの音をIとするならIIm7→V→I△7だとか、IIIm7→VI7→IIm7→V7だとか
ある程度お約束に従った、有名なコードの「かたまり」や「流れ」があるのだ、という事。

んで、2→5→1でも3→6→2→5でも、それに合うフレーズを覚えれば、
他の曲で251や3625、1625等のコード進行を見つけた時に
キーを合わせれば、そのフレーズが利用できるらしい、という事。


コードを文字に例えるなら「あ」「り」「が」「と」「う」という文字を組み合わせて
「ありがとう」というひと塊の単語が、ジャズのあちこちの曲の中にあって
「ありがとう」というひと塊の言葉(コード進行)を見つけたら、
「サンキュー」「メルシー」「どうもねー」等々
同じ意味のメロディーを当てはめたり、逆にその曲の「ありがとう」フレーズを
キーを合わせて別の曲の「ありがとう」部分にも当てはめられる、という事らしい。


俺はアドリブの時、丸暗記したコード一つ一つを単発で思い出して
「え~と、メジャーだからアイオニアンか、次のコードはマイナーだからドリアン……
……いや、待てよ、これ、1、2、3、4、5……6だからエオリアンかな……!?」
なんて恐ろしく面倒くさい電子計算機みたいな事しなきゃいけないのかと思ってたけど、
251やら3625を見つけたら、とりあえずそれに対応する覚えたフレーズを当てはめれば
アドリブができる、とわかり、ずいぶん気が楽になりました。

(一つしかフレーズ覚えないと、どの曲のアドリブでも
いつも同じメロディーしか吹けないというおそれはあるけれどもね、わはは(;´∀`))


(※実際、上の演奏でソロ一周目のコード進行が1625になっているターンバック部分へ
同じFメジャーの「EASY LIVING」という曲の3625部分にあるメロディーを
試しにほぼそのまま当てはめて移植してみたんだけど、当然コードと音はケンカしないし
個人的には、そんなに違和感無い気がします)



しかしまぁ、テナーサックスは、飽きないなぁ。

全然飽きない。

面白い。

こんなに吹けるようになるとは思わなかったなぁ。

コーンの生声を聴きながら、好きな曲を好きなように吹けるのは、ほんと楽しい。

練習を続けていると、もっと上手になれるかな。



最初に買った時のお話は→こちら










2017年8月15日火曜日

……げっそり…orz




長々と愚痴日記です。







6月頃だったかな、奥歯が虫歯になって夜眠れないほど猛烈に痛くなったので
仕方なく歯医者さんに通っている。


なにしろ治療の最初、

「あー、歯茎が膿んで腫れているので麻酔が効かないかもしれませんねぇ」

と言われたんだけど、本当に、こんなに痛い事があるのか、と思うほど
今までに経験した事のない酷い激痛だった。

先生「痛かったら手を上げて言って下さいね(´∀`)」

歯茎に塗るタイプの麻酔を塗布し、ギュイ、ギュイイィィーーン!!ゴリゴリゴリ!!

俺、瞬時にスパッと手を上げ「ひぃぃ!!先生、痛いよぅ、痛いよぅ」

歯茎にグサッと麻酔を注射、ギュイィ、ギュイィィーーーン!!

ビシッと手を上げ「痛いよぅ、痛いよぅゥゥ」

「う~ん…これはちょっと痛いですよぅ」と温厚な歯医者さんが最終兵器で出したのが
「シズイ」と言ってたかな、歯の神経に直接グサッと注射を打つ麻酔らしいんだけど、
これがまた虫歯を我慢し続ける方がなんぼかマシなんじゃないかと思うほど
刺す時~効くまでが痛えのなんのって(ノД`)シクシク



ランボーが体内にある弾丸を自分で摘出するのはあんな感じだったんだろうか。


もし俺がハガーだったら歯医者さんを吸い込んでフライングパイルドライバーを喰らわせ
看護婦さん達をフライングボディアタックでなぎ倒して逃走、
近所に駐車しているマークIIかソアラっぽい車を
30秒以内にクシャクシャにしている所だよ。

歯医者さん達は俺がハガーでなかった幸運を噛みしめるが良い!




この後、抗生物質を一週間ほど飲み続け、治療を続けようとしたけど
まだ滅茶苦茶痛かったし血も出ているというので一旦中断、3週間後ぐらいに治療再開し
歯の穴を開けた所に虫歯菌が繁殖しない薬とやらを充填、ふたをした。

今はファイバーなんちゃら言う義歯の土台をくっつけてもらい、
後はお盆明けに被せる歯が出来上がると言ってたので、
さすがにもうすぐ終了だろうけど。あ~嫌だ嫌だ。

21世紀の現代は、ものすごい急激な下痢に襲われても水なし一錠、
その場で飲めばすぐに効く優秀な飲み薬があるんだから
虫歯も飲めばすぐ効いてすぐ治るお薬を、誰か早く開発しておくれ。







で、虫歯治療と年々酷くなる暑さでげんなりしている所に
一昨日ぐらいからだと思うけど、一階台所の天井裏から
「デデデデデ……」と足音がする。

もし俺が徳川吉宗だったら御庭番の人に天井裏を見てきてもらうんだけど
俺は忍者の知り合いが全然いない、てかよく考えてみたら
そもそも忍者以外の知り合いも全然いないし天井裏へ入る場所もどこだかわからないので
とりあえず

「ビハ~イン ジ~ズ ヒ~ゥズ ア~イム リ~チン フォ~ ザ ハ~イツ
アン チェイシン オ~ゥ ダ ラ~イツ ザッ シャアァ~~~イン♪(´∇`*)ノ」

と、ララランドの「Another Day of Sun」をお腹から大きな声出して元気良く歌いつつ
天井を棒でドカンドカンドカンドカン叩き、追い出そうと試みていると

小さな「……ミュウ……ミュウ……」というか細い声と

「……ウ~……ウゥ~……」という威嚇の唸り声がする。





     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /





一応、YOUTUBE等で調べた所、我が灰色の脳細胞が導き出した推理によれば
声はハクビシンにすっげぇ似てるんだけども。


もうほんと、俺にどうしろっての……_| ̄|○


東京のこんな住宅地に、本当にこんなのが暮らしているのかなぁ……


とりあえずYOUTUBEのイタチの威嚇声やグリズリーの唸り声動画を大音量で再生したら
ビックリしてドタドタ走り回り、子どもが「……ミャウ……」って言うんだけど
慌てるだけで、全然出ていかない。


ネットのどこ見ても専門業者しか対応できない、みたいな事しか書いてないんだけど
料金がひっくるめて十万以上みたいな事を言われるらしいし
車とセラミックの歯を買っちゃってスカンピンのオケラな俺に
そんな余裕ないわこんちくしょ~い、そもそも金の話はまぁともかく、
それ以上に捕獲できたハクビシン一家を俺が飼えるとかならいいけど、
「殺処分しか選択肢ないです」的な話になったら、もうほんと、それだけは絶対嫌なので
にっちもさっちもどうにもブルドッグワオ状態に陥るまで業者は絶対に呼びたくない。

大家さんに言っても「業者を呼んですぐ捕獲しなきゃ」みたいな事になるんだろうし、
とにかく一刻も早く子育てを終え、みんなでどっかに出てってくれないかなぁ、と思う。






なんかもう、色々うんざりなので、息抜きとして
日本語対応で海外発の無料オンラインゲームを少しやっている。

自分のお城を持ち、戦ったりして資材を集めお城を強化しよう、みたいなやつだ。

んで、ただでさえ電話どころか玄関チャイムの応対程度の対人接触も大苦手なので
一人で黙々とやろうと思っていたんだけど、
すんげえ何度も熱心に同盟に誘ってくれる人がいて、
せっかくだから、と、そこの同盟に入れてもらったら
誘ってくれた皇帝がすっげぇフレンドリーな方で、英語でモリモリ話しかけてきてくれる。

で。

このゲームのチャット機能は、コピー&ペーストさえできないのだ。


もうさ、ただでさえ脳の回転数がだいぶ落ちて
酒飲んで横になるのがちょっと楽しみ、というようなニッポンのダメなオッサン相手に
TrebuchetだのSiege Ramだのと、特殊な単語だらけの
中世の戦略談義を英語で手打ちさせるとか、無茶させるんじゃねぇ~( ;´Д`)


でもあれだよな、ちょっと昔だったら海外の人と交流するなんて
辞書を片手に手紙を書いて希望者と文通、なんて手段ぐらいしか無かったのに
今はリアルタイムで交流できて、すごく恵まれた良い環境になったよな。

ネットで瞬時に言いたい単語や言い回しも調べられるし、
まぁテストで点がもらえるようなカチッとした文章にはならないかもしれないけど、
若い人達が海外の方達と気さくに交流する為の扉がこれだけ大きく開かれてくると
片言の言葉でも、国籍だの人種だの全然関係なく
人間同士として一人一人がお互いの気心を知って仲良くなれば、やがては
単なる思い込みを基にした妄想から生み出される差別や戦争思想の発生源が
少しずつ減っていく事に繋がるのかもしれない。