2018年3月5日月曜日

2018年2月18日 超久々にワンフェス行ってきた(´∀`)




 2018年2月18日、何十年かぶりにワンフェスへ行ってきました。

わしはてっきり産業貿易センターっぽい感じだろう、と勝手に思い込んでいて
好きな作品を見つけて造形士さん達から熱量を分け与えてもらった後は
午後からノスタルジック2デイズという別イベントに行こう、なんて軽々しく考えていたら
なんか知らんがむっちゃくちゃでかくてメジャーっぽい雰囲気な
超巨大イベントになっていました(;´∀`)


午前10時の開場とほぼ同時に到着、建物の周りをぐるりと行列しながら入場、
商業メーカーさんだけで構成された巨大建物一つを見終わって12時過ぎ。

そしてわしの好きな「ほぼ個人出品」的な造形士さん達の巨大建物を
急ぎ足で見終わって午後3時、なんとか全部見られたけどヘトヘトだよ、と思ったら
個人出品さんのブースがギッシリ盛りだくさん、な
同じ広さの巨大建物がもう一つありましたΣ(・ω・ノ)ノ!!


というわけで、日記兼写真をほんのちょっとだけ。

(※アニメの服を着た、すっげえ可愛い露出狂のお姉さん達も大勢いらっしゃってたけど
もちろん俺は声かけるどころか目も合わせられないので
写真は一枚もありません(´∀`)ъ♪)









海洋堂のネコのフィギュアの写真
「海洋堂のネコ」


↑海洋堂のネコ。

相変わらず、この造形・彩色のクオリティの高さよ(;´Д`A ```

どこからどう見ても造形の破綻が全くなくてリアル、というだけじゃなく
生き物の生きてる感やロボ・フィギュアのカッコよさ、可愛さ等の
ちょっとしたスパイスの配合割合が絶妙に良いんだよね(´∀`)

チョコエッグをひたすら黙々と集めまくった方も多いのでは?

わしはパトレイバーのソフビシリーズも集めまくっておりましたな(´∀`)ъ♪




ジャギ様の胸像の写真
「おれの名をいってみろ!!」


おいお前!!おれの名をいってみろ!!
というわけでジャギ様の胸像だあぁ~!!
もう、すっげぇ血が騒ぐよね、こういうの!!まぁ絶対買わないけども!!



ネコぱらの痛車バージョンのポルシェ・ボクスターの写真
「ネコぱらの痛車 ポルシェ・ボクスター」


ネコぱらバージョンにドレスアップされたポルシェ・ボクスターや…



すーぱーそに子の痛車バージョンになったLEXUS LCの写真
「すーぱーそに子の痛車 LEXUS LC」



すーぱーそに子10周年(!)仕様のレクサスLCなどなど
やたらクオリティの高い痛車もぞろぞろ来ていましたよ~(´∀`)



バンダイのミレニアム・ファルコン号の写真
「バンダイのミレニアム・ファルコン」


↑これは本当に凄かった!バンダイが本気のガチで作ったミレニアム・ファルコン号!
どれだけ近くに寄って見ても細かい所の嘘やごまかし、破綻が全く無い!
すんげー∑(`□´/)/!!

エッチングパーツを大量に使ってるし極細面相筆大活躍な超細かいモールドだらけで
きっと作成は相当大変なんだろうけど、こういうのを何か月でも時間をかけて、
仕事から帰ってきて少しずつじ~っくり作ったりすると、きっと楽しいだろうな~!
そういうの妄想するのも楽しいよね(人´∀`).☆.。.:*・゚



プライム1スタジオ版ノスフェラトゥ ゾッドの写真
「プライム1スタジオ版 ノスフェラトゥ ゾッド」


↑こちらは「ベルセルク」より、プライム1スタジオ謹製"ノスフェラトゥ"ゾッド。

ここの造形物もずば抜けてクオリティ高いよね~!
フィギュアだけど噛みつかれそうで、怖くて近寄りがたい(;´∀`)

ここは手も足も出ない価格設定なのが救いだね、
うわ~買っちゃおうか、なんて悩まなくて済むのが素晴らしい(・∀・)ウン!!







で、ここからは後編。

「ほぼ個人出品さん」達が多い建物での話と写真を…と思ったんだけども。



聖夜の晩餐ジャンヌオルタの立体作品の写真
「聖夜の晩餐ジャンヌ・オルタ」


(↑カーブモデルズさんの作品を撮影させてもらいました。
「Fate/Grand Order」より、ジャンヌ・オルタの聖夜の晩餐Ver.イラストを立体化。
凄すぎて言葉が出ねえよ…どういう人生送るとこういう領域に辿り着くのか…(;´∀`))


よく考えたら、りうさんはもう、最近の版権物とオリジナル作品の見分けがつかないし
どこの誰がどっからどこまで版権許可貰ってるのかもわからず
万が一うっかり余計な写真を載せて、造形士さんが怒られるような事態になると嫌なので
自分ですっげぇ気に入って大はしゃぎで買ってきた、
どう見ても版権関係なさそうな作品達を載せますね(´∀`)



M's Factoryさんの作品、終電ペンギンとねこぺんぎんの写真
「M's Factory 終電ペンギンとねこぺんぎん」


まずは「M's Factory」さん謹製、終電ペンギンとねこぺんぎん。

か~わいいでしょ(´∀`)
ペンギンの身長が約6cm、ちょっとしたスペースに飾ると和む和む、わはは(笑)

M's Factoryさんはペンギンシリーズと飛行船型ライトを製作されているそうです。

少しずつ新ラインナップが増えて色々な種類がいるペンギン達は
一体一体模様が違ったり、猫の色が違ったりするので、ズラッと並んだ中から
気に入った一体を選び「この子ください」と指定して包んでもらう仕組みでした(´∀`)


続いては…



イキモノ雑貨 豆福堂さんの猫のぐい呑みの写真
「イキモノ雑貨 豆福堂 猫のぐい呑み」


↑「イキモノ雑貨 豆福堂」さんの猫のぐい呑み。

ここもその名の通り、独特な動物だらけで可愛いし面白かったな~(´∀`)

通りすがりに、ここのほがらかで独特な動物達と目が合っちゃうと
どうしても足が止まって見入っちゃうんだな~。
で、このぐい呑みを手に取らせてもらったら、掌にコロンと収まる感じが面白いんだ!

…しかし、上のぐい呑み、なんと3000円。

…や、大きなお世話なんだろうけど、プロとしてこれだけのクオリティの作品なら
もうちょっと強気の価格設定にしても良いのでは…(;´∀`)

ともかく興味を惹かれた方、是非是非画像検索してみて下さい!
みんな面白いよ(´∀`)ъ♪


そしてラストはこちら…



蛙庵の陶蛙作家 楓 利雄さんによるアマガエルの徳利の写真
「蛙庵 楓 利雄さんによるアマガエルの徳利」


↑これも素晴らしいでしょ、蛙庵の陶蛙作家、楓 利雄さんによるアマガエルの徳利。

楓利雄さんは愛知でひたすら蛙を創り続けていらっしゃるそうで、
他にもカエル・蛙・かえるの酒器がズラリと並んで実に壮観!

いやぁ、どうしても買わずにはいられなかったんだけど、
とにかくどの蛙達も実に魅力的で、一体だけ選ぶのが難儀で難儀で、わはは(´∀`)

…少しずつ集めちゃおっかな、なんて…(-ω-)ボソッ





なにしろフィギュアやロボだけではなく、上記のようにありとあらゆる造形作品と
日本トップクラスの造形士さんがドカッと一堂に集まる、
老若男女問わず楽しめるイベントだと思います。

かなりの体力は必要とするけれども(笑)、素晴らしい作品に目を肥やしたり
全く想定外な作品に出会って刺激を受けたり、そして何と言っても
作品の作者さんとまったりコミュニケーションとれるのが非常に面白いと思います、
皆様も是非足を運んでみてね(´∀`)ъ♪



ワンフェス 2018冬の戦利品の写真
「ワンフェス 2018冬の戦利品」



おわり。