2019年4月2日火曜日

令和の「令」は。




ん~、ここでこんなお堅い話もどうかと思うけど、
まぁ、なんでもありだからいいか。


さてと、新元号が「令和」に決まりましたね。

音の響きも文字のバランスも良く書きやすい、明るく爽やかな印象で
新時代の日本にふさわしい、素敵な年号だと思います。

が。

一部の議員さん、海外メディア、そして極々一部の国内メディアなどが
「『命令』の『令』」じゃないか、という事で
「命令による秩序」、というようなネガティブな印象をお持ちの方も
若干いらっしゃるようなので、今回はそれに関して少し能書きを。





元々「令」という文字の成り立ちには、
命令・号令や神様などからのお告げを聞く、といったような
意味が込められている、という解釈があるそうです。

したがって「令」の字が「〇〇令」など、言葉の後ろにつく場合は
確かに(上位からの)勅令、言いつけ、布告、お告げといった意味になります。


では、今度は「令」の字を「令〇」と、言葉の前に持ってきてみましょう。


令嬢、令息、令夫人、令室、令閨、令兄、令弟……


……どうでしょう、「命令」とは印象の違う言葉が一気に並びましたね。

この場合は、組み合わせた言葉の相手に対する尊敬を込めた言葉、
良い、立派、清らか、美しい、品が良い、格調高い……等々の
ポジティブなニュアンスを持つようになります。


世の中に令子さん、令二さん、令奈さんなど
「令」の字を名前に持つ方は大勢いらっしゃいますが、
これらの方は恐らく「爽やか」だとか「品が良い」といった
清廉高潔な印象の願いを込めて名付けられたのであろうと思います。

「命令」や「秩序」といったニュアンスを意図して命名された方は
あまりいなかったんじゃないでしょうか。





いくつかの海外メディアで「令」という文字の意味を
「Order」だとか「Decree」などと
苦労して翻訳されている記事を散見しました。

確かに、「令」という文字単体ではそういう意味も持っているんですが、
もし、ここを読まれている方が、日本語を勉強されている海外の方などと
「令和」という文字に含まれる意味について話題にする事があったら、
「命令の令」ではなく「ご令嬢の令」の方を取り上げて

「漢字は他の文字との組み合わせ方によって言葉の持つ意味が変わる事もあるんだよ」

などという方向に話を膨らませて行った方が
「令和の令」の持つ意味に近く、ニュアンスも説明しやすいように思います。


僭越ながら、もし私があえて令という文字の意味を訳すなら
現代における使われ方の中で近いように思うのは「Noble」、
そして出典元である万葉集の巻五、

「初春の令月にして 気淑く風和らぎ
梅は鏡前の粉を披き 蘭は珮後の香を薫らす」

における「令月」の「令」が持つイメージに近いのは
「Auspicious」あたりかなぁ、などと思っています。


皆さんだったら、どんな言葉で訳しますか?(´∀`)










【4/15再入荷予定。順次発送します】【クリックポスト(送料185円)30枚まで可】平成 クリアファイル A4 白地 ビバリー プレゼント ギフト用 平成最後 元号 平成グッズ 新元号 令和(reiwa)の前に